当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

イクボス・ファミボス

イクボス・ファミボスとは・・・

企業における働きやすい職場環境づくりや人材確保、従業員の就業継続支援のために、子育てはもちろん介護しながら働き続けられる職場環境づくり、部下の仕事と家庭の両立を応援するリーダーです。

鳥取県ではイクボス・ファミボスを増やすため、平成27年6月3日に経済団体等と一緒に「イクボスとっとり共同宣言」を行いました。

また、毎月19日を「イクボス・ファミボスの日」に制定しました。
  

イクボス・ファミボス宣言企業

鳥取県男女共同参画推進企業の認定を受けた企業のうち、イクボス・ファミボス宣言を実施した企業を紹介しています。

丸イクボス・ファミボス宣言企業
  

介護や育児で慌てない!ファミボス実践事業

 介護や育児等で従業員の働き方に制約が生じた際に、本人だけでなく同僚や上司、企業が慌てず柔軟に対応できる体制や組織力を培うことを目的としてコンサルタントを派遣し、従業員が制約のある働き方の体験(「なりきり者」トライアル)や課題の解消に向けた取組を実施しました。

 介護や育児で有効な取組

・仕事の棚卸(業務内容・負担の把握と整理・細分化)

・マニュアルの作成(個人依存の業務から脱却、ノウハウ共有)

・業務分担の見直し(多能工化、複数担当制、ジョブローテーション)

・介護や育児に関する情報提供、学習機会の設置

 詳しくはこちら >>> ファミボス実践事業事例集p7(PDF:323KB)

取組実践企業A社(老人福祉・介護事業)

・課題:介護施設には国で定められた人員配置基準があり、介護報酬の制約もあって余裕のある人員配置は難しい。

・取組内容:業務の「ムダ・ムリ・ムラ」発見ワークショップの実施により、発生している「ムダ・ムリ・ムラ」を発見し、その原因と改善策を検討し、業務改善を行った。

 詳しくはこちら >>> ファミボス実践事業事例集p1-2(PDF:981KB)

取組実践企業B社(警備業)

・課題:警備業は、単独で行う業務や複数でも少人数での業務もあり、現場にいる従業員の急な離脱が困難なケースが多い。

・取組内容:予め欠員が発生することを想定し、ある程度の人的余剰を「遊軍社員」として備えることにより、現場離脱を可能とした。また、「仕事と介護の両立セミナー」の実施により介護保険制度などの制度周知を行い、外部サービスの利用など選択肢を増やす取組を実施した。

 詳しくはこちら >>> ファミボス実践事業事例集p3-4(PDF:1,308KB)

取組実践企業C社(各種学校)

・課題:業務によって必要な資格があるが、個人によって取得している資格が異なることから個人で行うことのできる業務範囲が限られ、業務を行うための職員配置の調整が難しい。

・取組内容:組織マネジメントワークショップの実施により、有給休暇を取得しやすくする方法や仕事の属人化を防ぐための方法、具体的な解決案を検討した。

 詳しくはこちら >>> ファミボス実践事例集p5-6(PDF:958KB)

  

イクボス・ファミボス養成塾

 ワーク・ライフ・バランスの推進に関する研修等への講師派遣を希望する企業・団体等を募集します。

イクボス・ファミボスの普及拡大を図るため、県内の企業・団体等が、ワーク・ライフ・バランスの推進に関する研修等を実施する際の講師派遣について支援します。

  
  
  

最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 女性活躍推進課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70750857-26-7075    
    ファクシミリ  0857-26-8196
    E-mail  jyosei-katsuyaku@pref.tottori.lg.jp