当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
展示案内 

【開催中】特別パネル展示「変わりゆく郷土 写真で見るとっとり1968-2018」

 鳥取県立博物館と県内各市町村教育委員会では、昭和43(1968)年から5年ごとに
「郷土視覚定点資料収集事業」を共同で実施し、県内各地を継続的に写真撮影してい
ます。
 本パネル展「変わりゆく郷土 写真で見るとっとり1968-2018」は、この事業の成
果を広く県民の皆さまに知っていただくとともに、撮影した航空写真と地上写真で、過
去50年間の鳥取県のあゆみを振り返るものです。過去50年間の写真を見比べなが
ら、郷土に対する理解を一層深め、今後の鳥取県のあり方を考える機会となれば幸い
です。

  

会期

2020年2月8日(土)~3月8日(日) ※休館日:2月17日(月)、3月2日(月)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前)

会場

鳥取県立博物館 第3特別展示室

主催

鳥取県立博物館

観覧料

一般180円 (20名様以上の団体150円)

 ※次の方々は無料です。
◎大学生以下 ◎70歳以上の方 ◎学校教育活動での引率者
◎障がいのある方、難病患者の方、要介護者等およびその介護者

★同時開催中の企画展をご覧の方は、当日に限り無料でご観覧いただけます。

展示について

過去50年間の定点写真によって、鳥取県のあゆみを振り返ります。

裏面1

  

 

展示の紹介

2019年9月当館発行の「鳥取県立博物館ニュース」でも企画展について紹介しています。
 〉〉No.28(4ージ)PDF(2.75MB)

鳥取県内各地域を会場に開催した移動展示について

令和元年度は、鳥取県内各地域を会場に、特別移動展示「変わりゆく郷土 写真で見るとっとり1968-2018」を 開催しました。

→展示の様子やパネルをHPでご紹介しています

  

企画展チラシ

 

拡大してごらんになられたい方はチラシ画像をクリックし、PDF画像で閲覧ください。

(訂正)チラシ裏面左:地上定点写真・鳥取駅前(左:1968年)→(左:1978年)

展示担当学芸員について

鳥取県立博物館 学芸課 人文担当
・山本 隆一朗 (YAMAMOTO, Ryuuichirou)  歴史(中世史)

お問い合わせ

鳥取県立博物館 学芸課 人文担当
〒680-0011鳥取市東町二丁目124 TEL.0857-26-8044 FAX.0857-26-8041
  

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp