メンテナンスのため、12月8日(火) 1時~3時00分(予定)の間、閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

日野郡の必見情報

 

 

このページでは、日野振興センターの職員が日野郡内のイベントや旬な情報、実際体験したこと、お得な必見情報などを皆さんへお届けしています!

皆さんからの情報もお待ちしています!

【日野ごよみ】でメールしてください。

hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

2015年10月6日

西日本最大級の揚水式発電所、俣野川発電所見学ツアー

 江府町には、西日本最大級の揚水式発電所である、中国電力、俣野川発電所があります。
 この日は、米子市の車尾公民館のくずもふれあい学級35名が江府町を訪れ、俣野川発電所を見学しました。
 俣野川ダムは、岡山県新庄村にある上池と、江府町の下池を利用している揚水式発電所。電力消費量の比較的少ない夜間に上池に水をくみ上げ、電力を多く使用する昼間に上池から下池に水を落として発電します。
 たくさん電気を使う時間帯や、他の発電所の停止中に稼働する、いわばピンチヒッターのような役割です。

 まずは、俣野川発電所ご案内ホールで学習です。さすが、江府町内にあるだけに建物もチロル(アルプス山脈東部)風です。
俣野川発電所ご案内ホール

 ホール内では、ご案内ホールの石原館長から発電所の概要の説明を聞くことができます。また、ダム、発電所の内部、工事中などの動画も見ることができます。
説明

 いよいよ発電所内部に入ります。トンエル内を車で地下に移動します。
発電所

トンネル

 発電所内部です。地下4階の中の地下1階部分を見学します。地下の空間は長さが約150mあり、その中に発電電動機が4基並んでいます。
 その大きさは圧巻です。
地下一階

 発電電動機の2号機です。4基で県内の最大使用量である約80万キロワットを上回る120万キロワットの発電を行うことができます。発電電動機

 今、大人の社会科見学はブームとなっています。みなさんも西日本最大級の揚水式発電所である俣野川発電所を見学してみませんか?
 見学についての詳細は、以下のリンクをご覧ください。
http://www.energia.co.jp/tori/space/matano.html
俣野川ダム

日野振興センター 2015/10/06

問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局
〒689-4503鳥取県日野郡日野町根雨140-1
(電話)0859(72)2086
(ファクシミリ)0859(72)2072
(電子メール)hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

  

 このサイトに関するお問合せは   

西部総合事務所日野振興センター日野振興局
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール : hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

夜間・休日のお問合せは          

0859-72-0321(代表)

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000