当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
メンテナンスのため、9月27日(日) 8時45分~14時10分(予定)の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

イクボス・ファミボス

イクボス・ファミボスとは・・・

企業における働きやすい職場環境づくりや人材確保、従業員の就業継続支援のために、子育てはもちろん介護しながら働き続けられる職場環境づくり、部下の仕事と家庭の両立を応援するリーダーです。

鳥取県ではイクボス・ファミボスを増やすため、平成27年6月3日に経済団体等と一緒に「イクボスとっとり共同宣言」を行いました。

また、毎月19日を「イクボス・ファミボスの日」に制定しました。

イクボス・ファミボスの取組を進めるには、仕事と家庭の両立のための社内規定等の整備や制度周知、制度を使いやすい職場風土づくり、周囲のフォロー体制整備などが不可欠です。
まずはあなたのイクボス・ファミボス度をチェックして、取組を進める参考としてみませんか。

イクボス・ファミボス度チェック(pdf:1358KB)

  

イクボス・ファミボス宣言企業

鳥取県男女共同参画推進企業の認定を受けた企業のうち、イクボス・ファミボス宣言を実施した企業を紹介しています。

丸イクボス・ファミボス宣言企業
  

介護や育児で慌てない!ファミボス実践事業

 介護や育児等で従業員の働き方に制約が生じた際に、本人だけでなく同僚や上司、企業が慌てず柔軟に対応できる体制や組織力を培うことを目的としてコンサルタントを派遣し、従業員が制約のある働き方の体験(「なりきり者」トライアル)や課題の解消に向けた取組を実施しました。

 介護や育児で有効な取組

・仕事の棚卸(業務内容・負担の把握と整理・細分化)

・マニュアルの作成(個人依存の業務から脱却、ノウハウ共有)

・業務分担の見直し(多能工化、複数担当制、ジョブローテーション)

・介護や育児に関する情報提供、学習機会の設置

 詳しくはこちら >>> ファミボス実践事業事例集p7(PDF:323KB)

取組実践企業A社(老人福祉・介護事業)

・課題:介護施設には国で定められた人員配置基準があり、介護報酬の制約もあって余裕のある人員配置は難しい。

・取組内容:業務の「ムダ・ムリ・ムラ」発見ワークショップの実施により、発生している「ムダ・ムリ・ムラ」を発見し、その原因と改善策を検討し、業務改善を行った。

 詳しくはこちら >>> ファミボス実践事業事例集p1-2(PDF:981KB)

取組実践企業B社(警備業)

・課題:警備業は、単独で行う業務や複数でも少人数での業務もあり、現場にいる従業員の急な離脱が困難なケースが多い。

・取組内容:予め欠員が発生することを想定し、ある程度の人的余剰を「遊軍社員」として備えることにより、現場離脱を可能とした。また、「仕事と介護の両立セミナー」の実施により介護保険制度などの制度周知を行い、外部サービスの利用など選択肢を増やす取組を実施した。

 詳しくはこちら >>> ファミボス実践事業事例集p3-4(PDF:1,308KB)

取組実践企業C社(各種学校)

・課題:業務によって必要な資格があるが、個人によって取得している資格が異なることから個人で行うことのできる業務範囲が限られ、業務を行うための職員配置の調整が難しい。

・取組内容:組織マネジメントワークショップの実施により、有給休暇を取得しやすくする方法や仕事の属人化を防ぐための方法、具体的な解決案を検討した。

 詳しくはこちら >>> ファミボス実践事例集p5-6(PDF:958KB)

  

イクボス・ファミボス養成塾

 ワーク・ライフ・バランスの推進に関する研修等への講師派遣を希望する企業・団体等を募集します。

イクボス・ファミボスの普及拡大を図るため、県内の企業・団体等が、ワーク・ライフ・バランスの推進に関する研修等を実施する際の講師派遣について支援します。

  
  

仕事と家庭の両立を応援する企業の企業説明会 ※終了しました

 働きやすい職場づくりを進め、仕事と家庭の両立を応援する企業約15社による企業説明会を開催します。
 参加企業の全てが、男女ともに働きやすい職場環境づくりを積極的に進める企業として「鳥取県男女共同参画推進企業」の認定を受け、経営トップが育児や介護など仕事と家庭の両立を応援することを宣言した「イクボス・ファミボス宣言企業」です。

 チラシはこちらから(PDF:2039KB)

【参加にあたってのお願い】

 新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、以下の事項に該当する場合は当日ご参加いただけませんので、あらかじめご了承ください。

・受付で氏名、住所、連絡先を記入いただけない場合

・マスクの着用、手指の洗浄や消毒の徹底が守れない場合
・フィジカルディスタンスの確保ができない場合(乳幼児、介助や付き添いが必要な場合を除く)
・発熱、咳・呼吸困難・全身倦怠感・咽頭痛・鼻汁・鼻閉・味覚又は嗅覚の異常・目の痛み・結膜の充血・頭痛・関節痛・筋肉痛・下痢・吐気・嘔吐の症状がある場合
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国や地域への渡航歴がある場合
・現に新型コロナウイルス患者(無症状病原体保有者も含む)である場合
・過去に新型コロナウイルスに罹患し、退院後又は療養終了後2週間が経過していない場合
・濃厚接触者と判断され、保健所から2週間の不要不急の外出を控えるよう要請されている場合
・その他、保健所から外出を控えたり体調に注意するよう依頼されている場合

 また、参加にあたっては、接触確認アプリ(COCOA)の事前インストールを推奨しています。

 外部サイト(厚生労働省)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

【開催概要】

1 日時 2020年9月3日(木)午後1時30分~午後4時 ※受付午後1時~3時30分

2 場所 米子ワシントンホテルプラザ らん(米子市明治町125)

3 内容

(1)企業プレゼンテーション(午後1時30分~1時45分)

  企業による職場紹介プレゼンテーション(各社1分)

(2)企業説明会
  企業ブースにおいて、参加企業による企業概要や求人内容の説明等

   1回目:企業説明(午後1時50分~2時10分)
   2回目:企業説明(午後2時15分~2時35分)

    3回目:企業説明(午後2時40分~3時)
   フリータイム(午後3時5分~4時)

  ※新型コロナウイルス感染症予防対策として、説明1回当たりの参加者は4名までとします。万一、希望する企業の説明を受けることができなかった場合は、自己紹介票を当該企業にご提出いただくことで、後日その企業から連絡を差し上げます。
(3)相談受付等(午後1時30分~4時)
 ・就職相談コーナーにおいて、県立ハローワークによる求人情報の提供、就職に関する相談等
 ・資料情報コーナーにおいて、県の関連情報等を配布

4 参加対象
 ・一般求職者
 ・2021年3月に大学等の卒業・修了予定者、未就職卒業者  

5 参加企業 15社 ※14社となりました
  参加企業の一覧はこちらから(PDF:111KB) (8月26日現在)

  参加企業の対象求人、事業内容等はこちらから(PDF:325KB)(8月26日現在)

6 主催
  鳥取県(女性活躍推進課、県立米子・境港ハローワーク)
  女星(じょせい)活躍とっとり会議

7 後援

  公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構

8 託児希望

  会場に託児スペースを設置します。当日、託児を希望される方は申込書を事前に郵送またはEメールでお送りいただくか、電話でお伝えください。

  申込書はこちらから(PDF:2039KB)

9 参加者へのお願い
 ・マスクを着用してご参加ください。

 ・発熱や体調不良の場合は参加をご遠慮ください。

  

10 その他

 ・会場では新型コロナウイルス感染症対策として、消毒液の設置や換気、入場時の検温等を行います。

 ・新型コロナウイルスの感染状況によっては、変更又は中止となる場合があります。

 ・会場の駐車場(立体と平面の2ヵ所)または米子駅前パーキングをご利用いただくと、参加後に会場で無料の精算処理をいたします。

11 問合せ
  鳥取県令和新時代創造本部女性活躍推進課
  電話0857-26-7792
  電子メールjyosei-katsuyaku@pref.tottori.lg.jp

     
  

最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 女性活躍推進課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70750857-26-7075    
    ファクシミリ  0857-26-8196
    E-mail  jyosei-katsuyaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000