「鳥取県障がい者アート活動支援事業補助金」新規メニューの募集について

「平成30年度鳥取県障がい者アート活動支援事業補助金」(障がいのある人とない人との文化芸術を通じた交流促進事業、文化芸術の鑑賞機会拡大事業)の募集について

1.事業の概要

 障がいのある方が文化芸術を鑑賞、参加又は創造する活動を促進する取組や、障がいの有無にかかわらず文化芸術を通じて共に交流する機会を創出する取組等に対して支援を行う制度です。

2.応募期限

平成30年11月15日(木)

3.応募資格

下記4の事業を適正に執行できる県内の団体。

4.募集する事業の内容等

 次の2事業に分けて募集します。なお、同一の団体等が(1)及び(2)の事業に同時に応募することもできます。

(1)障がいのある人とない人との文化芸術を通じた交流促進事業

 共生社会の実現に向け、県内で障がいのある人とない人が文化芸術の活動を通じて交流する機会を創出する取組

(2)文化芸術の鑑賞機会拡大事業

 文化芸術イベント等の開催にあたり、障がいのある人が文化芸術を鑑賞する機会の拡大を推進する次の取組

 ・音声コードが埋め込まれたチラシ等の作成及びそれを読み込むための環境整備

 ・ステージでのパフォーマンスに対する音声ガイド等の導入

5.実施時期

 上記(1)、(2)とも、交付決定日から平成31年3月31日までの間において、実施されるもの 。 

6.事業の支援の内容等

 事業について、それぞれ次の額を補助します。

(1)障がいのある人とない人との文化芸術を通じた交流促進事業の補助額

【補助額】1団体あたり500,000円を上限として補助。ただし、補助対象経費が500,000円を下回る場合は補助対象経費の額とする。

【対象経費】会場・機材等の使用料、作品・機材などの運搬費、消耗品費、印刷費、広報費その他特に必要と認められる経費(ただし、1組5万円以上の機器の取得は補助対象としない。)

(2)文化芸術の鑑賞機会拡大事業の補助額

【補助額】1団体あたり経費の2分の1を補助。ただし、補助額の上限は250,000円とする。

【対象経費】委託費、会場・機材等の使用料、機材などの運搬費、消耗品費、印刷費、広報費その他特に必要と認められる経費(ただし、1組5万円以上の機器の取得は補助対象としない。)

7.応募方法等

 応募用紙(別紙1~3)に必要事項を記入し「8応募先・問い合わせ先」まで送付してください。

○募集要綱と応募用紙はこちら→募集要項(PDF:143KB)
○応募用紙(Word版)はこちら→応募用紙(Word:29KB)
○補助金交付要綱はこちら→交付要綱(PDF:159KB)
○交付申請書(Word版)はこちら→交付申請書(Word:55KB)
 ※事業採択後にご提出いただく書類です。 
○実績報告書(Word版)はこちら→実績報告書(Word:16KB)
 ※補助事業の終了後にご提出いただく書類です。

8.応募先・問合せ先

応募用紙(別紙1~3)に必要事項を記入し、郵送、ファクシミリ、又はメールのいずれかの方法で、次の宛先に提出してください。

〒680-8570 鳥取市東町1丁目220番地

鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課社会参加推進室
電話:0857-26-7678
ファクシミリ:0857-26-8136
メールアドレス:shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp

  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71540857-26-7154    
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp