日野郡の必見情報

 

 

このページでは、日野振興センターの職員が日野郡内のイベントや旬な情報、実際体験したこと、お得な必見情報などを皆さんへお届けしています!

皆さんからの情報もお待ちしています!

【日野ごよみ】でメールしてください。

hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

2014年5月30日

鳥獣被害に立ち向かう!実施隊員活動レポート

本年度4月から本格稼働を始めた『日野郡鳥獣被害対策協議会』。
その実施隊員の活動の様子をお伝えすべく、目撃情報を受けた出動に同行させていただきました。

5月だというのに早くも30度を超えるような気温の中、ユニフォームに身を包んだ隊員たちとともに現地に向かいます。

現地に到着後、隊員たちは、まずはじっくり相談者のお話に耳を傾けます。
相談者からお話を伺います

今回のご相談は、田んぼ・山・畑でイノシシを見かけたというもの。
いざ、隊員たちと共に現場確認に向かいます。

まずは田んぼの状況確認。
現場での聞き取り
現場に向かいます
果たして、こんなにきれいに手入れされたところでもイノシシは出てくるのかと思っていると、隊員が何かを発見。

田んぼのあぜ道の横に設置されたトタン柵の下、30センチほどの隙間がありました。このぐらいの隙間があれば、イノシシは楽々通過してしまうとのこと。
トタン柵と地面との隙間を確認
そしてその向こう側をのぞいてみると-ありました!これがイノシシの掘った穴で、土の中にいるミミズなどを狙ったものだそう。
イノシシが掘った穴

続いて山に異動。するとここにもイノシシの痕跡が。
タケノコのイノシシ被害
タケノコを掘って食べてしまった跡です。美味しい時期に敏感なのか、地元の方よりも先に食べてしまうことが多いそう。

ちなみに、地元の方が採った場合はこちら。
人間がタケノコを掘ったあと
その違いは一目瞭然です。

この時点ですでに汗だくでしたが、隊員は山の中まで入って状況を確認していました。
山中の被害確認

続いて畑の方もパトロール。すると山の方に向かう足跡が!!
イノシシではなく・・・タヌキ
しかし、これはタヌキのものだそうです。

現地を十分確認し、今後必要な対策等について検討・助言等をする予定です。

鳥獣被害を食い止めるべく、今日も隊員たちは日野郡を巡回しています。
被害でお困りのみなさん、その姿を見かけたらお気軽にご相談をお寄せください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日野郡鳥獣被害対策協議会 へのお問い合わせ
(電話)0859-72-1399
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日野振興局 2014/05/30 in ◇日野振興局,●日野郡全体,☆人・物の紹介

問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局
〒689-4503鳥取県日野郡日野町根雨140-1
(電話)0859(72)2086
(ファクシミリ)0859(72)2072
(電子メール)hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

  

 このサイトに関するお問合せは   

西部総合事務所日野振興センター日野振興局
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール : hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

夜間・休日のお問合せは          

0859-72-0321(代表)

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000