不具合があった場合、お手数ですがsyokunomiyako@pref.tottori.lg.jpまでお知らせください。
検索

鳥取まいもん宣隊FaceBookページ

食のみやこ公式Twitter

食のみやこ公式Instagram

  
  

2013年12月27日

里仁ブルーベリー農園

店舗名(登録番号)

里仁ブルーベリー農園(637-1)

住所

鳥取市里仁4-1

電話/ファクシミリ

0857-30-5889(ファクシミリも同一)

食のみやこ宣言

平成24年1月、「春は花見、夏は摘みとり、秋紅葉、冬は干し柿」と年中楽しめる農園をテーマに里仁ブルーベリー農園としてスタートしました。
四季彩々!大好きな鳥取!で、鳥取でこそ味わえる完熟」ブルーベリー栽培に挑戦。
当農園の一番の特徴は「完全無肥料・無農薬栽培」をしていることです。無肥料栽培は新剪定法による栽培方法で植物ホルモン学を基本としています。また無農薬では、害虫であるコガネ虫さん、イラガ虫さんは手と熱湯で駆除しており蜘蛛の巣だけがおおらかに張り巡らされており、これは無農薬であることを証明してくれています。被害を受けた木は自然にまかせ、「ムシに負けるな!頑張れ」と声援をおくっていますが、大自然の中で「木と虫の格闘」が見えます。「完熟・純天然ベリーをつくってみたい。安心安全なベリーを食べていただきたい!」と農園整備を行ってきました。
ベリー狩りの季節は、猛暑・酷暑の初夏から夏。まさに「狩り」です。50種1,500本のブルーベリー、「ここしかない完熟ベリー」との出会い。農園のあちこちでの味の違いに歓声があがっています。
また、菓匠・創菓庵の協力を得て「生果入りブルーベリー大福」を開発し販売。鳥取の食の素晴らしさを発信しながら6次産業化のエキスパートとして「ここしかない美味しさ」をご提案していきます。
交通立地にも恵まれ、平成25年12月14日開通の鳥取西インターチェンジを降りて車で3分。農村風景と田園の風につつまれ「自然に癒しを」体感していただけます。ブルーベリー園は森林浴と同様、自然の酸素カプセルともいえましょう。
平成25年11月には農産物加工直売所「里仁工房」が新築オープン。冬の干し柿からはじまり、新米赤飯、ポテトスティック、壷焼き芋、季節の大福、ブルーベリージャム、コンフィチュール等々、四季折々、鳥取の農産物をフル活用し、たゆみない新商品開発につとめ、県内外の皆様によんでいただける「食のみやこ」鳥取を発信していきたいと思います。是非ともお立ち寄りくださいませ。

in 【01】すべて,【03】飲食店、旅館・ホテル,【04】生産者(団体)等,【06】鳥取市

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000