日野郡の必見情報

 

 

このページでは、日野振興センターの職員が日野郡内のイベントや旬な情報、実際体験したこと、お得な必見情報などを皆さんへお届けしています!

皆さんからの情報もお待ちしています!

【日野ごよみ】でメールしてください。

hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

2013年10月4日

因藩(いんぱん)二十二士・本圀寺事件150周年記念講演開催!

今年は京都で起きた本圀寺事件から150年の節目の年です。
この本圀寺事件とは、京都で護衛していた鳥取藩の内部で、尊皇攘夷派が佐幕派重臣を襲った事件。その尊皇攘夷派が二十二名だったことから「因藩二十二士」と呼ばれています。
その後、自害、行方不明となった2名を除いた20名(二十士)が、日野郡日野町黒坂に幽閉されました。
この節目の年に講演会が開催されました。


毛利先生と著書「夜明けの雪」
講演者は、この因藩二十二士を書いた本「夜明けの雪」の著者、毛利宏嗣氏です。

会場の様子
会場の日野町文化センターには100名以上の方が訪れ、歴史好きな人や地域の方で熱気あふれていました。


会場の様子
演目【黒坂泉龍寺と幕末維新の志士】として、本圀寺事件が起きた時の時代背景や鳥取藩の様子、黒坂泉龍寺幽閉時の地域との交流やその後の二十士の足取り、戊辰戦争や明治維新での活躍についてお話されました。


境港と日野郡の関係の説明時
講演の中では、日野郡のたたら製鉄と境港の関係についても紹介されました!
鳥取県境港の経済的発展は、たたらで作られた鉄鋼を境港に集積するため、日野郡阿毘縁村の松田屋彦兵衛ら日野郡の鉄山師や庄屋らの請願により天保6年(1835年)に設置された鉄山融通会所が始まりです。この会所の設置により半農半漁の村は、港町として急速に発展し、現在の環日本海交流の拠点という地位に繋がっていくのです。
そして、因藩二十二士の中には左善元立という境港出身の武士がいたんです!
歴史を知れば知るほど、どこかで繋がっているものなんですね。

歴史好きにはたまらない、また地域での活性に繋がりそうな講演会でした。
次は因藩二十二士の法要場所、泉龍寺へ行ってきます!

 (by 中山間地域振興担当 K )

 

日野振興局 2013/10/04

問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局
〒689-4503鳥取県日野郡日野町根雨140-1
(電話)0859(72)2086
(ファクシミリ)0859(72)2072
(電子メール)hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

  

 このサイトに関するお問合せは   

西部総合事務所日野振興センター日野振興局
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール : hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

夜間・休日のお問合せは          

0859-72-0321(代表)

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000