当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

日野郡の必見情報

 

 

このページでは、日野振興センターの職員が日野郡内のイベントや旬な情報、実際体験したこと、お得な必見情報などを皆さんへお届けしています!

皆さんからの情報もお待ちしています!

【日野ごよみ】でメールしてください。

hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

2013年2月25日

味噌の仕込み”と“キムチの漬け込み”~江府町宮市集落は冬でも大忙し~

 日野郡江府町の宮市(みやいち)集落から望む冬の大山は、実に美しいです。
冬の大山 
 

この大山から湧き出る水と、大山が積み上げたクロボクの土に育った米と大豆 とで作られているのが、「奥大山高原みそ」です。
この味噌の人気は高く、大阪の割烹料理店や企業の贈答品としても使われています。
        米と大豆

原料となるコメと大豆を自ら生産し、全て手作りで味噌に加工しているのが農事組合法人宮市の皆さんです。

農事組合法人宮市のみなさん 

 

 
 
平成2年、「地域の農地は地域で守ろう」を合言葉に設立されました。
構成員は9人で、そのうち女性が7人を占めますが、今年も7トンもの味噌を総出で仕込み中。写真は2月12日の作業のものです。
 味噌の仕込み中



さて、その1週間後の2月18日、同じ宮市集落で今度はキムチづくりが賑やかに行われました。
こちらの主催者は、これまで日野ごよみで何度も紹介してきたトンカチ屋さんです。
キムチづくり 


トンカチ屋さんのモットーは「無理せず、楽しんでやるボランティア」ですが、今回はボランティア活動ではなくメンバー自身が楽しむ集まりとなりました。

まず、にんにくの皮をむいて…
           にんにくの皮をむいて・・・ 

生姜をスライスして…
           生姜をスライスして・・・ 

ニラを刻んで…
            ニラを刻んで・・・ 

 

 韓国産の魚醤を混ぜて…これがポイント。
            韓国産の醤油を混ぜて・・・ 
 

そして、ドバッと唐辛子…これも韓国産。
           韓国産唐辛子をドバッと 

 

で、白菜に丁寧になすりつけます。完成!
           白菜に丁寧になすりつけて完成! 

こうして、例によって昼食おしゃべり会へと雪崩れ込んだのですが…ン!? 
並んだメンバーの顔ぶれが、1週間前の農事組合法人宮市の味噌仕込み作業の時とほとんど同じではありませんか。
 
実は、地域の産業振興を担う農事組合法人宮市と地域の暮らしの安心を担うトンカチ屋さんは、まさに表裏一体の関係にあります。
そして、そのコンビネーションがグループの結束を強め、また、それぞれの活動の効果を互いに高め合っているように思えました。
           昼食おしゃべり会中~ 

 


(by県民局 地域づくりサポーター 梅林)



日野振興局 2013/02/25 in ●江府町,☆人・物の紹介,☆地域団体等の活動

問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局
〒689-4503鳥取県日野郡日野町根雨140-1
(電話)0859(72)2086
(ファクシミリ)0859(72)2072
(電子メール)hino-shinkou@pref.tottori.jp
  

 このサイトに関するお問合せは   

西部総合事務所日野振興センター日野振興局
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール : hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

夜間・休日のお問合せは          

0859-72-0321(代表)