12月4日(土)12時~13時は、本庁舎、第2庁舎等の電話・FAXがつながりません。詳細は、お知らせをご覧ください。

日野郡の必見情報

 

 

このページでは、日野振興センターの職員が日野郡内のイベントや旬な情報、実際体験したこと、お得な必見情報などを皆さんへお届けしています!

皆さんからの情報もお待ちしています!

【日野ごよみ】でメールしてください。

hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

2013年1月8日

日野高校生、地域活動に大活躍!~連載3回目 福祉そば打ちの巻「230食を贈りました」~

福祉もちつきから1日置いた12月20日、鳥取県立日野高等学校黒坂校舎で今度はそば打ちが行われました。
今回もまた、アグリライフ系列生徒の出番です。出動したのは生徒20人と先生7人。
 
そば粉に水を混ぜ、入念に手でこね、麺棒で平たく伸ばし、それを包丁で細く切っていく…というのが、手打ちそば作りの工程ですが、なにしろ230食と大量です。
 しかも、先日のもちつきと違って、今回は助っ人がいません。日野高校生だけで頑張らなければなりません。
そこで、製麺機の登場となります。
ある程度まで手でこねたものをこの製麺機にかけると…、こんな具合です。
この作業を何度か繰り返すうち、ほどよい粘りと硬さになってきます。

           製麺機でのばす 


そして次は、同じ製麺機を使って細長く切ります。これは便利。誰がやっても細く均一な麺が出来上ります。
           製麺機で切る

  

そして、粉をまぶして出来上がり。230人前の完成です。
   そばの完成


作業後は、製麺機をきれいにして片付けます。
  製麺機の片付け

 

 後片付けも終わり、みんなで試食。美味しく出来上がりました。
    試食

さて、この230人前のそばの行方は…? 
この日の午後、打ち上がったばかりのそばを携えて日野高校生徒会の役員生徒たちが訪れたのは、日南町の介護福祉センター「あかねの郷(さと)」でした。

翌日、あかねの郷の昼食は、ちょっとだけ早い、そして賑やかで温かい年越しそばとなりました。施設長の前田さんから、「とても美味しいおそばでした。やわらかく、でもちゃんとコシがあって食べやすかったです。みなさん、喜んで食べておられましたよ」とお褒めの言葉もいただきました。
    あかねの郷訪問 

 

生徒たちは他にも、日野町の福祉施設、「おしどり荘」と「あいご」を訪問しました。

鏡陵大学の野菜収穫、福祉もちつき、福祉そば打ち。
以上、3回にわたり、日野高校アグリライフ系列の生徒たちによって毎年、年の瀬に行われている地域活動を紹介してきましたが、アグリライフ系列では他にも「ちびっこ農業体験」や「日野高ショップ」など、年間を通じて地域と交流し、地域を活気づける活動をたくさん行っています。

もちろん、他の系列の生徒たちもそれぞれの分野を生かし、地域との交流活動を続けています。それらについては、いずれ機会を改めて紹介していきたいと思います。



                        (by 県民局 地域づくりサポーター 梅林)

日野総合事務所 2013/01/08

問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局
〒689-4503鳥取県日野郡日野町根雨140-1
(電話)0859(72)2086
(ファクシミリ)0859(72)2072
(電子メール)hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

  

 このサイトに関するお問合せは   

西部総合事務所日野振興センター日野振興局
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール : hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

夜間・休日のお問合せは          

0859-72-0321(代表)

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000