当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

2011年4月28日

砂丘への落し物(2)

4月8日のレンジャー日記で、「寛永通宝」の落とし物を紹介しましたが、本日また落し物を発見しました。
落し物は古銭で、下の写真が現物です。

表  裏

ネットで調べたところ、中国清朝の銅貨で 5代の雍正帝(1722-1735)の時代に造られた「雍正通宝」と判明しました。 裏には満州文字が刻印されていますが判読できません。
この様な銅貨が何故 鳥取砂丘に有ったのかは不明ですが推測すれば夢は広がりますね。

でも、あまりにも綺麗で年代を感じさせなく、偽物ではないかと思っています。

(赤レンジャー)

砂丘事務所 2011/04/28

<2019年10月>
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

月別アーカイブ