協働参画課の主な業務・制度

【ギフ鳥】寄附対象団体一覧

団体名 主な活動分野

一般社団法人アートスペースからふる

学術・文化・芸術・スポーツ まちづくり
   アザレア音楽祭実行委員会 学術・文化・芸術・スポーツ
社会教育 
特定非営利活動法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会 まちづくり 中山間地域の振興
EN+ER企画(えんたーきかく) 学術・文化・芸術・スポーツ 子どもの健全育成
ガールスカウト鳥取県第4団 子どもの健全育成
  NPO法人かほくスポーツクラブ 学術・文化・芸術・スポーツ 社会教育
  きりんのまち・愛プロジェクト 保険・医療・福祉 こどもの健全育成 
  国府文化協会 学術・文化・芸術・スポーツ まちづくり
  一般社団法人コーセリプロジェクト  保健・医療・福祉   
  特定非営利活動法人琴浦立子谷ふるさとプロジェクト まちづくり  観光の振興
琴浦まちづくりネットワーク まちづくり 中山間地域の振興
  こども食堂とみんなの居場所ほっとここ 子どもの健全育成  社会教育 
特定非営利活動法人こども未来ネットワーク 子どもの健全育成 学術・文化・芸術・スポーツ
 さ 一般社団法人支え愛ネットながえ  まちづくり  
  佐治漆研究会 まちづくり  中山間地域の振興

一般社団法人里山生物多様性プロジェクト 環境保全 観光の振興
  山陰ご当地フォント実行委員会 保健・医療・福祉
学術・文化・芸術・スポーツ  
   特定非営利活動法人十人十色 保健・医療・福祉  職業能力開発・雇用機会拡充 
  一般社団法人助産院いのちね  保健・医療・福祉   
  一般社団法人スペースソラ 子どもの健全育成 保険・医療・福祉 
特定非営利活動法人大地 保険・医療・福祉  職業能力開発・雇用機会拡充 
  一般社団法人つなぐプロジェクト 子どもの健全育成   
  鳥取藝住実行委員会  学術・文化・芸術・スポーツ   
とっとり県美応援団 まちづくり 学術・文化・芸術・スポーツ
特定非営利活動法人トラベルフレンズ・とっとり 観光の振興 男女共同参画社会の形成
特定非営利活動法人鳥の劇場 学術・文化・芸術・スポーツ 社会教育
特定非営利活動法人南部町総合型地域スポーツクラブ 学術・文化・芸術・スポーツ
保健、医療又は福祉

NPO法人ハーモニィカレッジ

社会教育 子どもの健全育成 

特定非営利活動法人花本美雄文化振興会
学術・文化・芸術・スポーツ 社会教育
 

浜坂地区郷土誌編集委員会 

学術・文化・芸術・スポーツ  
  浜湯山・多鯰ケ池活性化委員会
まちづくり 中山間地域の振興 
特定非営利活動法人ピアサポートつむぎ 子どもの健全育成 まちづくり
  特定非営利活動法人人と動物の共生センター 保健・医療・福祉 社会教育
   プラザ佐治の景観を活かす会 まちづくり  中山間地域の振興 
Frontier School
社会教育 まちづくり
ほこてん商会実行委員会 まちづくり 中山間地域の振興
美萩野あじさい公園愛護会 まちづくり 子どもの健全育成 
認定特定非営利活動法人未来 まちづくり 保健、医療又は福祉
夢現の風 まちづくり 保健、医療又は福祉

森田救助犬訓練砦
(森田救助犬チーム)

災害救助活動  
特定非営利活動法人養生の郷 まちづくり 中山間地域の振興
  米子映画事変実行委員会 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
 

  

琴浦まちづくりネットワーク

琴浦まちづくりネットワーク 琴浦まちづくりネットワーク

【団体の紹介】

琴浦まちづくりネットワークは、琴浦町でまちづくりに取り組んでいる21の団体で構成する中間支援団体です。会員団体は多様な分野で町の活性化のために努力しています。

 会員団体同士の連携と協力を喚起し、会員の抱える課題解決のために支援を行っています。「コトウランドリーム」という夢実現コンテストを実施し地域住民の夢を実現するためのサポートをしているほか、心豊かな生活の確保に向けて移住・定住者のサポートを行っています。

 琴浦町のような小さな町で、まちづくり団体への中間支援組織があるのは珍しいのですが、これが琴浦町の元気玉となる民間主体の独自のスタイルです。

 まちづくりに欠かせないのは「人の力」、この人の力を活かすためには財源が必要です。会員自らの努力で財源の確保に取り組んでいますが、限界もあり、私たちの取組に賛同いただける皆様のご支援を賜れば、もっと大きな中間支援活動ができます。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

こども食堂とみんなの居場所 ほっとここ

ほっとここ ほっとここ

【団体の紹介】

 「ほっとここ」は食事や学習支援を通して多世代との交流をはかり、居場所づくりを行うことによって、地域の中で社会性を養い、「生きる力」を身に着けた子ども達を育てていくことを目標にしています。また高齢者が「生きる目標(生きがい)」を見つけられる場としても機能します。「ほっとここ」では様々な課題を抱える家庭のお手伝いをします。毎月第1金曜日と第3土曜日に、こども食堂をオープンし、昼は高齢者などの地域の方々、夕方は地域の方々と子ども、夜は子どもとその家庭の他、仕事帰りの方など、手作りの温かい食事をみんなと囲み、一緒に学習する場を作っています。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。          

特定非営利活動法人こども未来ネットワーク

こども未来ネットワーク こども未来ネットワーク

【団体の紹介】

 幼少期から豊かな子ども時代を過ごしてほしいと願い、文化芸術体験や心がはずむ遊びの体験の場を設けるとともに、そうした場づくりを県内各地で継続的に実施できる仕組みと人的ネットワークづくりを目指し活動しています。

 令和3年度に鳥取県初となるグッドガバナンス認証を取得しました。今後も地域や行政と連携して継続性のある活動を続けます。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト】         

一般社団法人支え愛ネットながえ

支え愛ネットながえ 支え愛ネットながえ

【団体の紹介】

 米子市内で最も高齢化が進む永江地区でコミュニティ拠点の創設による高齢者・子どもの居場所づくり、空家の活用による移住・定住の推進、地域包括ケア体制の構築などの課題を総合的に解決し、すべての住民にとって住みやすいまちづくりを推進することを目的とし、当法人を設立しました。以下の基本構想の下、地域の活性化を目指します。
・高齢化が進む地域住民に日ごろの居場所を提供する。生きがいを見つけて、地域活動への参加や介護予防運動、健康づくりに取り組む高齢者を増やし、地域の課題解決の場とする。地域の子供たちにも親しまれ、気軽に立ち寄れる居場所を提供する。
・児童への学習支援や食事提供等を通じ、地域の多世代の住民がふれあうことで、子ども達が人と関わる力や自己肯定感を育むと共に、課題を抱える世帯の早期発見や見守りに繋げていく。
・空き家の活用やシェアハウスの整備等により、外国人、障がい者、シングルマザー等を含めた多様な移住者の受け皿となる。そのための地域の魅力発信に力を入れる。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

佐治漆研究会

佐治漆研究会 佐治漆研究会

【団体の紹介】

 本会は、佐治町に伝わる佐治漆を再興して地場産業の振興を図り、地域づくりを行うも
のです。佐治漆は室町時代から現代まで伝統的産業として連綿として受け継がれてきたものであり、品質が良い漆として全国的に知られてきました。2021年の成分分析により佐治漆は固有種であり、ウルシオールの成分が高いことが判明しました。現在佐治町津野地区と加茂地区の2か所に150本の植林がありますが、今後、千本に増やし漆生産を安定的に行いたいと考えています。また、採取した樹液は精製技術を確立し、佐治漆の製品化(漆器、木蝋、食品等)や、観光振興(体験型観光)を目指します。すでに「(一社)五しの里地域協議会」の体験プログラムに登録しており、新たな観光資源として県内外からの観光客の体験メニューに位置づけています。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト】

一般社団法人里山生物多様性プロジェクト

里山生物多様性プロジェクト 里山生物多様性プロジェクト

【団体の紹介】

 私たちは鳥取県と南部町が抱える地域課題に、生物多様性保全上重要な里地里山(重要里地里山)の活用と若者活躍を切り口に挑んでいます。

 私たちは南部町が持つ重要里地里山のブランドを活かし、専門知識を持った若者がやりがいとそれに見合う収入を得て活躍する町を創ります。

 私たちにとってSDGsは20年、30年に一度のワンチャンスだと思います。私たちは必ずこのチャンスを掴みます。先人たちがそうしてくれたように、町をより良くして次の世代につなぎます。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト1】  【団体のウェブサイト2】         

山陰ご当地フォント実行委員会

山陰ご当地フォント実行委員会山陰ご当地フォント実行委員会

【団体の紹介】

 地域社会と障がいのある方には壁があり、まだまだ分断されていると感じています。(日常での関わりが少ない)

 また、現状では障がいのある方の職業選択の幅が狭く、しかも工賃が低いことを課題と感じています。(鳥取県内B型事業者141件:月額平均19,797円(全国平均16,507円)

 その様な課題を解決するために、障がいのある方とデザイナー(主にJAGDA鳥取メンバー)と共につくる「新しいかたちの作品」を地域に広めます。収益事業が専門ではない福祉施設に代わってプロジェクトが作品の販路開拓、販売代理を行い、収益を障がいのある方に分配することによって、工賃の向上を図り、職業選択のひとつを担いたいと考えています。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト】

特定非営利活動法人十人十色

十人十色 十人十色

【団体の紹介】

 平成16年に岸本理事長の生家の敷地内に自立支援ホームを作り、翌年にNPO法人十人十色
を設立しました。その後、グループホーム、就労継続支援B型・生活介護、小規模多機能型居宅介護、鳥取ふれあい共生ホーム、そして地域福祉食堂「ご亭めし」等を営み、利用者と地域の関わりや地域の困りごとの対応そして地域活性化のための活動を幅広く行っています。
利用者の作った作品のアート展を近隣の古民家や市内の美術館、ギャラリー・鳥取県立人権ひろば21ふらっと・銀行のロビー等で展示して利用者の発表の場としています。また、利用者と職員が一緒になって、後継者不足等により増えた休耕田を活用して1町5反の米づくりや白ネギなどの野菜そして味噌づくりをするなど地域の困りごとに対応しています。
利用者のアート作品製作の材料や額などの購入費用や高齢者の小規模多機能居宅介護事業所「ちゃんちゃん」の屋根補修工事費用にあてたいと考えています。
このたび、鳥取県主催のふるさと納税を活用することとしました。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト】

一般社団法人助産院いのちね

 

【団体の紹介】

 少子化が進む現代は、都会でも産科不足が深刻で、お産が難しくなっています。 いのちねは、「こんな時代だからこそ、安心・安全でしあわせなお産ができる場所を創ろう」と、智頭町の人々の思いが重なり合ってうまれた場所です。2023 年度秋には、温浴施設、デイケアサービス、診療所を竣工予定です。赤ちゃんからお年寄りまで、多様な人々がそれぞれに生き生きと過ごせる場をつくっていきます。「いのちは生と死の循環のなかで生きている」という考えのもと、お産から看とりまで「いのちの根っこ」にていねいによりそい、今を生きるいのちの安心をサポートします。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト】 

一般社団法人スペースソラ

スペースソラ スペースソラ

【団体の紹介】

 スペースソラは、誰かの今日を見守り、時に刺激し、おせっかいもやくスタッフが運営する地域の拠点です。『とりあえずソラに行こう』この合言葉でこの鳥取に暮らす人々の生活が少し楽しく、より良いものになるようお手伝いをすることを目指しています。産前産後の不安を相談できる助産師の日、勉強だけでなく遊びから学ぶことを大切に考えた放課後スクール、高齢者の元気運動教室、誰もが集い交流できるオレンジカフェなどこれからもこの地の拠点となるよう活動を行なっていきます。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト】


最後に本ページの担当課    鳥取県 輝く鳥取創造本部 とっとり暮らし推進局 協働参画課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-72480857-26-7751    
   ファクシミリ  0857-26-8870
   E-mail  kyoudou-sankaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000