調達公告

調達公告案件

 職員人材開発センターが発注する調達公告を掲載しています。
  

【質問への回答】令和4~6年度鳥取県eラーニング研修業務(2021年12月23日掲載)

   令和4~6年度鳥取県eラーニング研修業務プロポーザルに向けて、ご質問をいただいた内容への回答を掲載します。

質問内容 回答
プロポーザル選考におけるご提出書類について、社判の押印は不要という認識でよろしいでしょうか。 はい。そのとおりです。
各提出書類とも、代表者印(又は社印)等の押印は任意であり、必須要件ではありません。
〇仕様書4(1)(エ)受講できる職員について
 「受講できる職員1000名」は、年度ごとに変わり、対象の方のメールアドレスは、年度当初に鳥取県よりご提供いただく想定でよろしいでしょうか?
システムを利用する職員は、基本的に契約期間中継続するものとし、年度ごとに新たに更新(一新)することは想定していません。(ただし、IDに紐付けている職員情報(所属等)の時点修正を適宜依頼することは想定しています。)
また、利用する職員については、当県において決定し、登録に必要な職員の情報(氏名や所属、メールアドレス等)は、当県から随時提供させていただきます。なお、提供のタイミングについては、随時受注者側と調整しますが、年度当初に限らず柔軟な運用を可能としてください。
〇仕様書4(2)オ(ア)研修素材について
 「発注者が作成する研修素材(動画等)」について、具体的な内容やイメージがありましたら、ご教示ください。
例えば、今年度の実績ですと、法律の講座や議会、予算、危機管理に関する講座など、当県で実施した研修を録画した映像を、Eラーニング講座として職員に提供しています。(今年度は計7講座を県作成の追加講座として提供)
受注者側が提供するEラーニング講座に加え、当県が提供する研修動画及びテキストをEラーニング講座の一環として職員に提供できるよう対応をお願いするものです。


【調達公告】令和4~6年度鳥取県eラーニング研修業務プロポーザルの実施

(1)業務名

 令和4~6度鳥取県eラーニング研修業務

(2)委託上限額

 16,500千円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

(3)契約期間

 契約締結の日から令和7年3月31日まで

(4)業務内容

 委託業務の内容は、概ね次に掲げるとおりとし、その詳細は、「令和4~6度鳥取県eラーニング研修業務仕様書」のとおりとする。

ア 受講環境の構築
イ eラーニング講座の提供

調達公告・プロポーザル実施要領・業務仕様書等

 

(5)スケジュール

  1. 令和3年12月9日(木)  公募開始
  2. 令和3年12月22日(水) 企画提案書等作成に関する質問提出期限
  3. 令和3年12月27日(月) 参加申込書提出期限
  4. 令和4年1月12日(水)  企画提案書提出期限
  5. 令和4年1月下旬頃   審査会開催(審査実施)
  6. 令和4年2月上旬頃   審査結果の通知・契約協議開始
 

(6)その他

 鳥取県議会令和3年11月定例会において本件業務に係る予算が成立しなかった場合は、評価及び選定を行わない。

  
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000