新型コロナウイルス感染症特設サイト タイトル

クラスター事案

 

 タイトルをクリック又はタップすると、内容の表示・非表示の切り替えができます。

 

アコーディオン全表示切替RSS 1.0

第5波におけるクラスター発生状況等について (2021年12月3日更新)

新型コロナウイルス感染症の第5波(発生確認日:6月30日~9月14日)におけるクラスターの発生状況等については次のとおりです。

1 クラスター発生件数等

2021年6月 7月 8月 9月 合計
件数 1 5 8 3 17
  • クラスター関連一次感染者数 236名
  • クラスター関連二次感染者等数 107名
  • 合計 343名

2 クラスター発生件数の施設別内訳

No. 施設種別 クラスター発生件数 一次感染者数
1 飲食店(ライブハウス及びライブ演奏のある飲食店を含む) 8 129
2 学校(寮、自動車学校) 2 25
3 児童関連施設(放課後児童クラブ、保育所) 3 28
4 その他(公的施設、福祉施設、事務所、滞在施設) 4 54

3 クラスターの主な発生要因

(1)飲食店

  • テーブル隣席利用者間の距離が1m以内と密な配席 (客を断り切れず受け入れていた)。
  • 対面で食事しているテーブルにパーティションが設置されていなかった。
  • 客が飲食、喫煙時以外にもマスクを外したまま会話していた。
  • 飲食店従業員が宿泊する社員寮は部屋の大きさに対して居住者が多く密な状況であった。
  • 感染した社員が同一ビル内の複数店舗を掛け持ちして接客していた

【ライブハウス及びライブ演奏のある飲食店】

  • 演奏中は騒音対策として窓やドアを閉め切っていたため、換気対策が不十分であった
  • 歌唱者と客との間に遮蔽用ビニールカーテンが使用されていなかった。
  • ステージ後方にあるエアコンの風向きが客席方向のため、感染した演奏者のマイクロ飛沫が遠方の客席まで届いた。

(2)学校 (寮、自動車学校)

  • 浴室を多数の者が同時に利用。浴室内及び脱衣所のせまい空間でマスクなしに会話していた
  • 感染予防として教習車内に設置していたビニールシートが、かえって空気の流れを悪くし、換気を阻害した

(3)児童関連施設 (放課後児童クラブ、保育所)

  • 体調不良の職員が勤務していた(検温や体調不良者の休暇取得の対応が不十分であった)。
  • 放課後児童クラブでは、児童数に対して部屋がせまく距離が十分に取れず密な状態
  • パーティションが設置されていないテーブルで、対面で食事をしていた。

(4)その他 (公的施設、福祉施設、事務所、滞在施設)

  • 相部屋で集団生活するが、マスクを使用していなかった
  • 利用者の歯ブラシを同じ容器に入れ、他の歯ブラシと接触する状態で保管していた。
  • 朝礼を密な状況で行っていた(人数に比べ会議室がせまかった)。

4 クラスターの主な発生要因から得られた改善対策の主な事例

(1)飲食店関係

  • ライブハウス及びライブ演奏のある飲食店について、ステージと観覧スペースの間にビニールカーテン等を設置して遮蔽するようライブハウスにおけるガイドラインを改正した。
  • 社員寮の従業員から飲食店に感染が拡大した事例を踏まえ、洗面室等での飛沫対策、個室を除く寮内でのマスク着用、換気の徹底等の対策を講じるよう飲食店におけるガイドラインを改正した。また、労働局を通じて寄宿舎を設置する事業所等に対して周知した。

(2)保育施設・放課後児童クラブ

  • 体調不良者が登所・出勤することがないようガイドラインを見直すとともに、各施設においてガイドラインの項目の自己点検を実施し、改善が必要な施設は、市町村による感染対策の指導・助言を実施した。また、指導・助言後の改善状況を確認するフォローアップ調査を実施した。
  • 調査の結果、感染対策が不十分だった施設についても、概ね改善済又は改善予定となり、感染対策の実施率が向上した。
  • 現在、更なる感染対策の向上を図るため、専門家と保健所により、このたびの調査で希望のあった施設及び第5波の影響で中止していた施設への現地指導を11月から再開している。
    対象施設数 全30施設(放課後児童クラブ4クラブ、保育施設等26施設)
    ※11月から18施設実施予定(中止前の7月末までに12施設実施済み)

参考:クラスター認定から営業等再開までの一般的な流れ

(1)クラスター認定

  • 施設使用停止
  • 積極的疫学調査への協力指示

(2)再開までの流れの確認

(3)現地調査1

  • 専門家チームによる改善指導(現地調査と並行して、施設の感染防止対策マニュアルの策定・修正指示)

(4)現地調査2

  • 指導事項の改善確認(感染防止対策マニュアルの提出)

(5)営業等の再開

(参考) クラスター発生要因を踏まえ改正を行ったガイドライン

飲食店における事業継続のための新型コロナウイルス感染拡大予防対策例(pdf:652KB)

ライブハウスにおける事業継続のための新型コロナウイルス感染拡大予防対策例(PDF 574KB)

鳥取県版保育施設における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(pdf:1935KB)

鳥取県版放課後児童クラブにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン (pdf:1256KB)

担当課:新型コロナウイルス感染症対策本部事務局

更新日:2021年12月3日
  

 

 

アコーディオン全表示切替

[クラスター33] 境港市の接待を伴う飲食店でのクラスターに係る対応 (2022年1月20日15時00分更新) New!


[クラスター32] 鳥取市の小学校でのクラスターに係る対応 (2022年1月18日15時45分更新) New!


[クラスター31] 鳥取市の小学校でのクラスターに係る対応 (2022年1月17日15時30分更新)


[クラスター30] 鳥取市の学習塾でのクラスターに係る対応 (2022年1月16日16時50分更新)


[クラスター29] 鳥取市の接待を伴う飲食店でのクラスターに係る対応 (2022年1月10日14時00分更新)


[クラスター28] 日吉津村の保育所でのクラスターに係る対応 (2021年9月14日更新)


[クラスター27] 米子市の放課後児童クラブでのクラスターに係る対応 (2021年9月11日14時00分更新)


[クラスター26] 鳥取市の自動車学校でのクラスターに係る対応 (2021年9月2日15時00分更新)


[クラスター25] 倉吉市の飲食店でのクラスターに係る対応 (2021年8月30日16時00分更新)


[クラスター24] 米子市の学校の運動部施設及び寮でのクラスターに係る対応 (2021年9月2日15時00分更新)

 

 

アコーディオン全表示切替

鳥取方式によるクラスターの早期囲い込み (2021年9月2日更新)


クラスター対策特命チームの設置 (2021年4月23日更新)

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000