青谷上寺地遺跡

青谷上寺地遺跡とは

出土品見学のご案内

イベント情報(土曜講座・シンポジウム)

出土品データベース

出土品データベース

刊行物よりみちリンク

yomoyamabanasi

 

apuri

 

青谷上寺地遺跡

お知らせ

2021年09月09日
『青谷上寺地遺跡発掘調査研究年報2020』を刊行しました!

nenpouhyousi 

 青谷上寺地遺跡に関する調査研究成果をまとめた『青谷上寺地遺跡発掘調査研究年報2020』を刊行しました。絵画資料に描かれた弥生時代の船の群れ、花弁高杯の形の変遷とその背景、イヌと弥生人との関わりについての最新の調査研究成果のほか、青谷上寺地遺跡出土品の重要文化財指定に関する講演録を収録していますので、ぜひご覧ください。

  なお、無断での転用、転載を禁じます。転用、転載をご希望の場合は当整備室まで御連絡ください。

                  目次

第1章 遥かなる弥生世界が映る~国のたから重要文化財と青谷上寺地遺跡の出土品~
  -重要文化財指定記念講演会の記録-(横須賀倫達)

第2章 準構造船と描かれた弥生船団(柴田昌児)

第3章 花弁高杯のライフサイクル(馬路晃祥)

第4章 青谷上寺地遺跡の弥生犬-頭蓋骨・下顎骨資料の検討から-(門脇隆志)

内容はこちらをご覧ください

⇒『青谷上寺地遺跡発掘調査研究年報2020』表紙 (pdf:81KB)

⇒『青谷上寺地遺跡発掘調査研究年報2020』目次 (pdf:55KB)

⇒『青谷上寺地遺跡発掘調査研究年報2020』第1章 (pdf:3405KB)

⇒『青谷上寺地遺跡発掘調査研究年報2020』第2章 (pdf:494KB)

⇒『青谷上寺地遺跡発掘調査研究年報2020』第3章 (pdf:721KB)

⇒『青谷上寺地遺跡発掘調査研究年報2020』第4章 (pdf:3237KB)

 有償頒布はしていません。鳥取県内では最寄りの公共図書館で閲覧できます。

 

史跡公園整備

 

史跡公園整備の概要はこちら国史跡青谷上寺地遺跡整備活用基本計画報告書


最後に本ページの担当課    鳥取県 地域づくり推進部 文化財局 とっとり弥生の王国推進課 青谷上寺地遺跡整備室
   住所  〒689-0592
             鳥取県鳥取市青谷町青谷667
   電話  0857-85-50110857-85-5011    
   ファクシミリ  0857-85-5012
    E-mail  tottori-yayoi@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000