新型コロナウイルス感染症特設サイト タイトル

学校関係者、保護者向け

学校関係者、児童・生徒の保護者向けの情報のまとめ

【教育委員会】新型コロナウィルス感染症関連

更新日:2021年4月22日
  

 

 タイトルをクリック又はタップすると、内容の表示・非表示の切り替えができます。

アコーディオン全表示切替RSS 1.0

子供の感染が増えています! (2021年9月11日更新)


高校のクラブ活動の関連事案におけるクラスター発生に伴う県立学校の対応 (2021年8月29日更新)


新学期を迎えるにあたっての県立学校の対応 (2021年8月25日更新)

 2021年8月23日の週から多くの学校が新学期を迎える中にあって、管理職のリーダーシップの下、学校におけるより一層高いレベルの感染防止対策の徹底を図りながら教育活動を実施。

感染が判明した場合の対応

  • 学校関係者の感染が一人でも判明した際は、その学校は一先ず臨時休業
    →積極的にPCR検査を実施し、保健所と相談の上、安全が図られるまでは再開しない
    →休業期間・範囲は行動歴を踏まえた保健所の疫学調査等により決定

風邪症状等がある児童生徒への対応

  • 風邪症状等がある場合は、出席扱いの自宅休養として徹底
    →同居家族に症状がある場合も同様
  • 体調不良者は速やかに帰宅させ、かかりつけ医を受診
  • 県備蓄分の抗原定性キットを県立学校、市町村立学校に配布
    →必要に応じて、抗原検査を実施
    →陽性が判明した場合は、幅広くPCR検査を実施

教職員のワクチン職域接種

  • 2021年8月末から開始される県職員の職域接種等において、小中学校も含む教職員等を優先して接種

基本的な感染防止対策

学校教育活動等の対応

  • 授業は、今後の感染状況に応じて分散登校ICTを活用したオンライン授業等を活用
  • 合唱等感染リスクの高い活動で、リスク回避が困難な場合は、活動を中止
  • 中学生向け体験入学等、密の回避が困難な活動は中止又は延期
  • 部活動は、宿泊を伴う合宿や県外校との練習試合等は中止
    →感染防止対策のルールを教職員と生徒で再確認し、これを遵守
    →新型コロナ警報の「特別警報」が発令された場合は、県内校との練習試合も中止
  • 寮を有する学校は、寮内の感染防止及び寮生の健康観察をより一層徹底

 

(参考) 2021年8月25日 特措法に基づく鳥取県新型コロナウイルス感染症対策本部(第97回)

 

担当課:教育委員会事務局

更新日:2021年8月26日

学校感染防止対策チームの立ち上げ (2021年8月25日更新)


新学期を迎えるにあたっての放課後児童クラブ、保育施設等の対応 (2021年8月25日更新)


放課後児童クラブ版ガイドラインの策定 (2021年8月5日更新)

  

 

 

  

 

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000