家事・育児スキル向上実践講座

家事・育児スキル向上実践講座の企画提案を募集します!

男性の家事等への参画促進や、夫婦間の家事分担を促進するため、民間の発想、専門性、経験 を生かした、家事・育児スキルの向上を図る実践的な講座の企画提案を募集します。

 

1.募集の内容

(1)講座のテーマ等
     「料理」「掃除・収納・洗濯」「育児」のいずれかをテーマとした、実践的な講座の企画

区分

開催形式

 委託金額

(1件あたり)

募集数

連続講座

同一または複数テーマによる連続3回を

1セットとする講座

  44万円以内  2件

一般講座

いずれかのテーマによる1回完結の単発講座

 14万円以内

3件

 ※同一団体による複数講座の実施も可能。ただし、応募できる回数は1回限り。

(2)委託期間
     委託契約の日から令和4年2月28日までの間で、事業実施に必要な期間

 

  2.応募方法

(1)提出書類 ・「家事・育児スキル向上実践講座開催事業」企画提案書
          (様式第1号) (Word:80KB)

        ・事業収支計画書(様式第2号) (Word:72KB)

(2)提出方法 郵送、持参、ファクシミリ、メール又は電子申請
(3)提出期限 令和3年10月29日(金)
        ※提案があったものから順次審査するものとし、予算上限に達した場合は、
         募集を終了します。
(4)提出場所 鳥取県令和新時代創造本部女性活躍推進課

 

3.委託先の要件

 本事業の企画運営を推進することができ、次の各号の全てを満たす県内で活動する団体、
グループ、企業等とし、法人格の有無は問いません。
 また、複数の団体等と協働して応募することもできます。

(1)継続して自律的に活動する団体として1年以上の活動実績があり、事業実施体制が
     整っていること。

(2)構成員5人以上で組織する団体で、団体事務局又は活動のための事務所が県内に
     所在すること。

(3)団体規約、会則、定款等を有していること。

(4)事業実施にあたり、必要な範囲において女性活躍推進課との打合せに参加でき、
     連絡調整がスムーズに取れる体制を持つ団体であること。

(5)暴力団でないこと、暴力団又は暴力団員の統制下にある団体でないこと。

 

  4.事業の選定方法

(1)審査・選定方法
   女性活躍推進課長等で構成する審査会において書面により審査を行い決定します。

(2)選定基準
   選定委員は、企画提案書に基づいて次の点を総合的に評価・選定します。
   ア 事業目的は的確か
   イ 事業内容は的確か
   ウ 事業効果が期待できるか
   エ 事業遂行能力があるか

(3)結果通知
   選定の結果は、審査終了後、速やかに通知します。
   なお、事業採択にあたっては、実施方法、執行額について意見を付す場合があります。

 

   5.実施要領・チラシ・様式集

 ・実施要領 (docx:19KB)

 ・チラシ (pptx:62KB)

 ・ 様式集(Word:131KB)

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 女性活躍推進課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70750857-26-7075    
    ファクシミリ  0857-26-8196
    E-mail  jyosei-katsuyaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000