新型コロナウイルス感染症特設サイト タイトル

職域接種

 

 タイトルをクリック又はタップすると、内容の表示・非表示の切り替えができます。

政府の情報 (外部リンク)

アコーディオン全表示切替RSS 1.0

職域接種の開始に関する政府の情報 (2021年6月8日更新)


接種に関する情報、有効性・安全性、Q&A等

  

 

 

接種体制

アコーディオン全表示切替RSS 1.0

職域・大学等における接種の推進のお願い (2021年6月11日更新)

職域接種会場の申請状況等 (6月11日時点)

要件

  • 1,000人以上(従業員の家族、関連企業を含めても可。複数企業の集合体も可)
  • 医療従事者含めスタッフ、会場等を企業自らが確保すること 等

流れ

  • 申請   企業 → (県) → 国
  • ワクチン 卸業者 → 企業
  • 接種費用 市町村 → 企業
    (2,070円/回、時間外2,800円/回、休日4,200円/回)

申請状況

設置主体 接種予定人数 接種開始予定日
(一社)鳥取県トラック協会 5,000 6月21日
グッドヒル(株) 1,000 7月13日
公立鳥取環境大学 2,000 6月28日
学校法人藤田学院 1,100 7月3日
(株)丸信商事 1,200 6月27日
(株)サンマート 1,200 7月18日
国立大学法人鳥取大学 6,000 7月19日の週
 合計 17,500  

県の支援

接種に係る費用は、市町村から医療機関等(企業)に対して支払われた負担金から支払うこととなっているが、負担金では不足する部分を県が財政支援

 → 医療従事者等への報酬の一部、接種会場の使用料、事務局運営委託、人材派遣に係る委託経費等の支援

医療人材確保に係る補完的な支援

 → マッチング・体制づくり等の助言を行う

 

(参考) 2021年6月11日 新型コロナウイルスワクチン接種体制協議会

 


職域接種会場の申請状況 (6月8日~受付開始、6月8日時点)

  • (一社)鳥取県トラック協会、グッドヒル(株)、公立鳥取環境大学、学校法人藤田学院が申請

県の支援

人数要件を満たし、医療人材の確保もある程度見込みのつく企業等

  • 各企業等の体制構築等の助言を行うとともに、財政面、人材補完等を必要に応じ支援

人数要件、医療人材確保などの点で課題がある企業等

  • 核となる企業等と地理的、取引等の関連企業等や家族・住民含め連携
  • マッチング・体制づくり等の助言を行うとともに、財政面、人材補完、場所等支援を協議

関係機関との調整

6月11日 新型コロナワクチン接種体制協議会を開催

  • 市町村、医師会、歯科医師会、薬剤師会、看護協会、産業界等と協力し、職域・大学等の接種推進を図っていく。

市町村でのモデルナによる接種も検討を進める

 

(参考) 2021年6月9日 知事定例記者会見

 

担当課:新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム

更新日:2021年6月11日

新型コロナワクチン接種をしやすい環境づくり (2021年6月2日更新)

  

 

担当課:新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム

 

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000