森林整備の推進

 森林環境の維持・改善を進めるため、造林事業とともに、病虫害の防除、種苗の育成などに取り組んでいます。
  

【11月6日(金)開催】スギ・ヒノキ花粉発生源対策普及シンポジウムのご案内

日時

令和2年11月6日(金) 13時30分~17時

場所

とりぎん文化会館 第1会議室(鳥取市尚徳町101番地5)

内容

(1)特別講演 
  ア 時間 13時35分から14時15分まで
  イ 内容 「スギ花粉症等の基礎知識」に関すること。
  ウ 講師 国立大学法人鳥取大学医学部 教授 竹内 裕美 氏 
(2)花粉発生源対策に関する講演
  ア 時間 14時25分から17時まで
  イ 内容 
  (ア)林野庁が取り組んでいる花粉発生源対策(林野庁)
  (イ)花粉症対策に資する品種の開発(国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所 林木育種センター関西育種場)
  (ウ)鳥取県における無花粉スギの開発(鳥取県林業試験場)
  (エ)花粉飛散防止剤の開発(国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所)
  (オ)鳥取県における花粉発生源対策に係る取組(鳥取県森林づくり推進課) 

主催

鳥取県・(一社)全国林業改良普及協会

後援

林野庁

参加申し込み

住所、お名前、日中連絡可能な電話番号を記入の上、10月26日(月)までに、ファクシミリまたはメールのいずれかでお申し込みください。

ファクシミリ:0857―31―6251(送信票不要)

       事務局「鳥取県林業普及の会」有吉行
E‐mail:naeki@soleil.ocn.ne.jp

チラシ、申込用紙

詳しくはこちらをご覧ください>>>チラシ、申込用紙(1.46MB)

新型コロナウイルス感染症対策について

 当日に参加を希望される方は、事前に体調確認等を徹底していただき、少しでも体調に不安や発熱がある場合は、参加をお控えくださるようお願いいたします。

 また、来場の際はマスク等の着用、こまめな手洗いや手指の消毒を心掛け、ウイルス感染の予防にご協力下さい。
スギ・ヒノキ花粉発生源対策普及
シンポジウムにおける
新型コロナウイルス感染症対策の取組

入場時の検温

入場時の検温

マスクの着用

マスクの着用

こまめな手指消毒

こまめな手指消毒

フィジカルディスタンスの確保

人と人の距離の確保

問診票兼緊急連絡先記入票への記入

問診票兼緊急
連絡先記入票

COCOAのQRコード

接触確認アプリ
(COCOA)の
ダウンロード

 

 

造林事業

 森林が果たすべき役割に応じた整備を進めるため、一定の条件を満たした森林整備に補助金を交付しています。

竹林整備

 竹林の管理不足になどにより、竹林の拡大による森林環境の悪化が懸念されています。このため、放置竹林を対象に行う森林整備等を支援しています。

林業用種苗の養成

 鳥取県では、優良な林業用種苗の供給・確保を支援しています。

森林病害虫等の防除

 森林は、災害の防止、水源のかん養、地球温暖化防止など多くの公益的機能を持っています。特に松は、乾燥地、尾根筋、海岸などの他の樹種では育成しにくい場所でも生育するなど、スギ、ヒノキとともに大切な森林を構成しています。 鳥取県では、松くい虫被害等の森林病害虫から大切な森林を守るための取組を行っています。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県農林水産部 森林・林業振興局 森林づくり推進課
    住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-73040857-26-7304    
    ファクシミリ  0857-26-8192
   E-mail  moridukuri@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000