(終了しました)スマート農業機械「食味・収量コンバイン、自動操舵システム、アシストスーツ」実演会

 鳥取県では令和元年度から中山間地域における水田農業の課題解決のため、スマート農業機械やICT等の先端技術を活用した「スマート農業」の技術確立に向けた実証事業を始めています。

 令和2年度からは農林水産省のスマート農業技術の開発・実証プロジェクト事業を活用し、水稲、白ネギ、小麦、大豆を対象に南部町で実証を行っています。

 この度、下記の日程で実演会を行います。

 

1 日時 10月6日(火)午後1時30分~3時30分まで
  雨天中止 (実施予定です。10月5日午後1時時点)

 

2 場所 西伯郡南部町福成地内 株式会社福成農園 管理圃場 

      地図 地図

3 内容 
(1)食味・収量コンバインによる収穫及びデータ取得作業
(2)自動操舵システムによる白ネギ土寄せ作業
(3)アシストスーツを活用した米袋の運搬作業

 

4 参集範囲

 農業関係団体、生産者 他

 

5 主催

 (株)福成農園スマート農業実証コンソーシアム
   (構成員:株式会社福成農園、合同会社清水川、株式会社中四国クボタ、南部町、一般社団法人全国農業改良普及支援協会、鳥取県)

 

6 新型コロナウィルス感染予防対策

(1)発熱等の風邪症状がみられる場合は、実演会への参加を御遠慮願います。
(2)各自マスクの着用をお願いします。
(3)参加者とりまとめのため参加申込書を10月2日(金)までにご提出願います。

         参加申込書 申込書

    参加申込書 申込書

 

7 問い合わせ、参加申し込み

  鳥取県 農林水産部 農業振興戦略監 とっとり農業戦略課 

  研究・普及推進室 柄本(つかもと)

  電話 0857-26-7388

  ファクシミリ 0857-26-8497

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000