当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
埋蔵文化財センターのホームページ

埋蔵文化財センター 自動販売機設置事業者の公募 New!

公募型プロポーザル方式により、自動販売機設置事業者を選定します。

公募内容

設置場所及び設置台数

  • 鳥取県埋蔵文化財センター玄関ホール 1台

許可期間

  • 令和2年8月5日から令和7年3月31日まで

提案書の提出

このプロポーザルに参加しようとする者は、「鳥取県埋蔵文化財センター自動販売機設置事業者募集要項」により、提案書及び添付書類を作成し、提出すること。


1 募集要項の交付方法

 令和2年6月29日(月)から同年7月22日(水)までの日の間に、鳥取県公式ウェブサイト(http://www.pref.tottori.lg.jp/maibun/)から入手するものとする。

2 提案書の提出先及び問合せ先

 〒680-0151 鳥取県鳥取市国府町宮下1260番地
 鳥取県埋蔵文化財センター
 電話 0857-27-6711、ファクシミリ 0857-27-6712

3 提案書の提出期間及び時間

 持参の場合は、令和2年6月29日(月)から同年7月22日(水)までの日(日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日を除く。)の午前9時から午後5時15分までの間、受け付けるものとする。
 また、送付による場合は、令和2年7月22日(水)午後5時15分までに必着すること。

4 企画書の提出部数

 正本1部及び副本4部(副本は、複写可とする。)

5 質問の受付

ア 質問の提出方法

 質問がある場合は、令和2年7月6日(月)午後5時15分まで受け付けるので、文書で提出すること(ファクシミリも可)。

イ 質問への回答方法

 質問への回答については、令和2年7月13日(月)の午後5時15分までに鳥取県公式ウェブサイトにおいて公表する。


公告及び募集要項等


参加資格

このプロポーザルに参加できる者は、次に掲げる要件を全て満たす者とする。

  1. 鳥取県内に本店、支店、営業所又はその他の事業所を有している事業者で県内で自動販売機の設置、管理、運営について2年以上の実績を有する者であること。
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  3. 法人等(個人事業者を含む。)の役員に、破産者、法律行為を行う能力を有しない者、又は禁固以上の刑に処せられている者がいないこと。
  4. 令和2年6月29日(月)から同年7月22日(水)までの間のいずれの日においても、鳥取県指名競争入札参加資格者指名停止措置要項(平成7年7月17日付出第157号)第3条第1項の規定による指名停止措置を受けていない者であること。
  5. 法人税、県民税その他の税金の滞納がないこと。
  

センター紹介

県の中心部は、室町時代の後期は湖山池ほとりの天神山に守護所が置かれ、江戸時代の前からは久松山(麓)に城が置かれるようになり、明治時代から現在まで県庁が置かれています。県庁から4キロほど離れた国府町に奈良時代の国史跡の因幡国庁跡があります。今ではひっそりとした田園地帯ですが、因幡三山(甑山(こしきやま)、今木山(いまきやま)、面影山(おもかげやま))に囲まれ、万葉の歴史と古代の出土品にあふれた万葉の里に埋蔵文化財センターはあります。

イベント,講座,施設見学,資料調査等のお申込み


埋文センターの事業


埋文センターについて


目的から探す


関係先へのリンク

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000