ご来園の皆さまへのお願い

新型コロナウイルス拡大防止のため、次のとおりご協力をお願いいたします。
(1)軽度でも発熱やせきのある方は来園をご遠慮ください。
(2)マスクの着用、検温、ご連絡先の記入にご協力をお願いします。
(3)入口に設置している消毒剤で手指の消毒をしてください。
(4)他のお客様と2m以上の間隔を保っていただき、ご見学時に密集した状況にならないようご注意ください。
(5)混雑具合によっては入館制限を行いますので、ご協力ください。

facebook むきばんだムービー

むきばんだの仲間たち

 【休園日】

・5月の休園日は5月24日(月)です。

・その次の休園日は6月28日(月)です。

むきばんだ空中散歩

むきばんだ史跡公園の夏・秋・冬の風景を空から撮影し、シリーズ「むきばんだPV」として公開しています。迫力あるドローン動画をお楽しみください。

 おうちでむきばんだ

お気軽弥生体験「すくって、すくってループ組紐!」「勾玉づくり」の作り方解説動画や、オンライン配信講座「弥生の機織り」などの動画を公開しています。おうち時間に「弥生のものづくり」はいかがですか。

最新情報

作成日:2020年06月08日
夏季企画展「むきばんだの土器から見えてきた新たな結びつき~中国山地を通じた交流~」を開催中!【終了しました】

6月6日(土)から、最新の発掘調査研究成果を紹介する企画展を開催しています。

今年のテーマは、妻木晩田遺跡の外から来た「外来系土器(がいらいけいどき)」です。ムラの外の地域で作られた土器や、他の地域の土器に影響を受けたものなど、外来系土器の特徴から土器の「ふるさと」を特定することで、弥生時代の人々の交流の様子が見えてきました。展示は写真や図で解説したパネルを中心に、展示ケースでは外来系土器の実物を展示しています。

この展示は、ガイダンス棟東隣の調査研究棟企画展示室にて、10月25日(日)まで開催しています。期間限定の展示ですので、むきばんだ史跡公園にお越しの際は是非ご覧ください。

令和2年度夏季企画展1 令和2年度夏季企画展2


 
◆◆お知らせ◆◆ 休日のおすすめ、日替わり弥生体験!

弥生の村イベントダイアリー

発掘調査情報

 旬スポット

花絵正面

5月3日撮影

花絵人入り

4月20日撮影

~むきばんだ花絵~
遺跡来訪の記念撮影にいかがでしょう

妻木晩田遺跡のシンボルマークを4色の花で表現!

むきばんだ史跡公園のガイダンス横に、とっとり花回廊協力のもと、4メートル四方の大きな花絵が完成しました。

花の種類は、ベゴニア、ネモフィラ、アリッサムです。

5月3日現在、青色のネモフィラが最盛期を迎えました。

自撮り撮影台も準備していますので、記念撮影にご利用ください。

こちらの花絵は5月中旬くらいまで公開する予定です。

青谷上寺地遺跡HPリンク 
(財)鳥取県教育文化財団調査室のホームページへジャンプします!

鳥取藩主池田家墓所HPリンク

県民カレッジHPリンク

トリップアドバイザー

旅行・観光情報サイト 旅行ラテ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000