当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
  
 メンテナンスのため、8月18日(火) 午前3時~午前4時30分の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

新型コロナウイルス感染対策に伴う登園制限等の緩和について

 平素より、ご家族様には当センターに対し、ご理解とご協力を頂き感謝申し上げます。
 当センターでは、4月より新型コロナウイルス発生及び院内感染防止策として、のびっこ利用者様への登園制限をさせていただいております。
 米子市内でコロナ感染者が発生して約1か月経過し、現時点で発生がありませんので、制限を5月18日から緩和させていただきます。
 なお、感染者が発生した場合には現在と同じように登園制限を再度お願いすることになります。皆様には大変ご迷惑、ご心配をおかけしますが、ご理解とご協力を引き続きよろしくお願いします。

【制限緩和の対応(5月18日から)

当面は集団活動を行わず、個別活動のみとさせていただきます。
・次の(1)又は(2)どちらかの対応を選んでください。

 職員がお聞きしますのでよろしくお願いします。
   (1)時間をずらし1日3名程度の登園による個別活動を再開
   (2)ビデオ通話による対応

・登園の際は通園玄関をご利用ください(玄関で体調の確認をさせていただきます)
・地域の保育園を利用されている方は2週間に1回、それ以外の方は1週間に1回の対応とさせていただきます。

※ なお、島根県からのご利用者様につきましては、感染者発生から1か月が経過しておりませんので、当面は(2)のビデオ通話のみとさせていただきます。感染者発生から1か月が経過しましたら、(1)又は(2)どちらでも対応できます。

※ 緊急事態宣言の解除状況や感染者発生状況等を見ながら検討していきます。


医療型児童発達支援センター(親子通園):のびっこワールド

  • 親も子も「のびのび」した気持ちで通園でき、家庭や地域で拡がりのある生活が送れるよう支援します。
  • 親同士の情報交換やリフレッシュの場のひとつとして、交流を通じて子育てに自信や楽しみを持てる空間を作ります。
  • お子さまの持っている力が最大限に発揮できるように、さまざまな職種のスタッフがともに協力しあい楽しく活動します。

 

【この事業を利用できる方は?】

 就学前までの運動障がいや発達の遅れがあり、家族とともに通園できる乳幼児

 

【利用時間】

 9時半から14時(土・日・祝祭日、年末年始を除きます)
 

【スタッフ】

 保育士、理学療法士、言語聴覚士、児童指導員、看護師、医師など 


【一日の流れ】

時間 活動内容
 9時30分~
10時~
登園
朝の会・保育活動
11時20分~ 昼食
12時~ 親子休憩タイム
13時~ 保育活動
13時40分~ 帰りの会
14時 降園

 

【サービス内容】

・保育活動

 遊び(活動)を通じて、運動やコミュニケーションの力を育てます。

また、さまざまな経験を通して、興味、関心や楽しみが拡がるようにしていきます。

 

・昼食

お子さまにあった食形態のメニューを提供します。

 

・保護者向けの支援

 各職種による保護者勉強会、就園・就学に向けての情報交換会や見学会、意見交換会等をおこなっています。


【年間行事】

遠足(春・秋)、クッキング、夏祭り、クリスマス会

他施設との交流など

 毎月 身体測定、誕生日会、避難訓練

 隔月 ブラッシング指導

 年2回 内科健診

【利用の手続き】

ご利用にあたっては障害児通所給付費の支給決定を市町村から受け、当センターと契約する必要があります。

 

*見学または入園のご相談は、のびっこワールドまでご連絡ください

電話:0859-38-2173    FAX:0859-38-2156(代表)

  

最後に本ページの担当課    鳥取県立総合療育センター
    住所 〒683-0004
             鳥取県米子市上福原7丁目13-3
    電話 0859-38-21550859-38-2155(代表)  
    ファクシミリ  0859-38-2156
    E-mail  sogoryoikucenter@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000