当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

とっとりの家庭教育

子どもの未来は家庭から

毎日の積み重ねが子どもの未来をつくります。子どもの思いや夢を応援しましょう!

子ども未来は家庭から 1家庭は子どもの健やかな育ちの基盤であり、全ての教育の出発点です。

2子どもが家族をはじめとするいろいろな人に囲まれて育つ環境を大切にしましょう。

3地域では子育て家庭をあたたかく見守りながら、社会全体で子どもたちを優しくたくましく育てていきましょう。


※画像をクリックすると拡大できます。

 夢を育てよう子どもの温かな心を育てる“あったかことば”

ポイントやる気につながる言葉をつかってみましょう!

  • ことばできちんと伝えよう「大好きだよ」「大切だよ」
  • できないことよりがんばりを認めよう「いいね」「すごいね」「がんばってるね」
  • うれしい気持ちをたくさん伝えよう「ありがとう」「うれしいな」
  • つらい気持ちも受け止めよう「大丈夫」「次、がんばろう」「一緒にやろう」

新型コロナウィルス感染症関連情報

親子・家族でつくる簡単料理レシピ「いっしょにつくろう!」(南部町教育委員会の取り組み)

南部町レシピ 新型コロナウイルス感染防止のため、親子・家族が家で一緒に過ごす時間が多くなっています。そこで我が家で親子・家族で一緒に楽しく過ごしていただけるよう、この「いっしょにつくろう!」でお子さんやお孫さんと一緒に簡単に作れるクッキングレシピを紹介します。

矢印親子・家族でつくる簡単料理レシピ「いっしょにつくろう!」(南部町教委員会ホームページへのリンク)


スマホ時代の子育て 0~3歳児編(米子市の取り組み)

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、家族のみなさんが自宅で過ごされる時間が多くなっていることと思います。そんな「おうち時間」に大活躍しているのがメディアです。
 テレビやスマホ、ゲームなど大人も子どもも楽しい時間が過ごせるので、メディアの需要が高まっています。しかし、メディアは我々に様々な影響を及ぼします。その影響を特に受けるのがお子さんです。いま一度、「メディア」と「子育て」について見つめなおしてみませんか?
 講師:鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員 渡部万里子さん

スマホ時代矢印スマホ時代の子育て 0~3歳児編(米子市家庭教育支援チーム製作)


大人も子どもも おうちで体を動かそう!(米子市の取り組み)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防のために、外出を控えていただいているなか、心配される運動不足解消のために、子どもから大人まで家で手軽に実践できる運動の動画(YouTube動画)が米子市ホームページに紹介されています。ぜひご覧ください!

第1回「ワクワク☆親子でダンス 前編」矢印第1回「ワクワク☆親子でダンス 前編」(米子市家庭教育支援チーム製作)


第1回「ワクワク☆親子でダンス 後編」矢印第1回「ワクワク☆親子でダンス 後編」(米子市家庭教育支援チーム製作)

家庭教育支援チーム等による家庭教育支援の取組の推進

 地域や学校をはじめとする豊かなつながりの中で家庭教育が行われるよう、地域の人材を活用した家庭教育支援チーム等による届ける家庭教育支援の取組を促進しています。
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000