当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取県からのお知らせ

鳥取県では、日本海新聞や山陰中央新報に「鳥取県からのお知らせ」として、鳥取県からのお知らせや県内のイベント・行事等をまとめてお伝えしています。

このコーナーでは、お知らせした項目と関連情報が掲載されているホームページのリンク先をご紹介しています。

  
アコーディオン全表示切替

2020年6月25日掲載

2020年6月11日掲載

2020年5月28日掲載

2020年5月14日掲載

2020年4月23日掲載

緊急事態宣言が発令されたことに伴う皆様へのお願い

■人と人との接触機会の削減をしましょう
 平常時に比べ、人と人との接触機会の「極力8割」の削減を目指すために、不要不急の外出をしないようお願いします。 (医療機関への通院、  食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への通勤、屋外での運動や散歩など、生活の維持のために必要なもの等を除く。)

■不要不急の移動を避けましょう
 全国に「緊急事態宣言」が発令されたことに伴い、観光はもとより、仕事や帰省であっても特に必要な場合を除いて都道府県をまたいで人が  移動することは避けましょう。特に大型連休期間においては、都道府県をまたいだ不要不急の移動を自粛するよう強くお願いします。


■人権を守りましょう
 感染者や感染者の家族、濃厚接触者、感染症対策従事者などに対する不当な差別、偏見、いじめはやめましょう。


■感染拡大を防ぎましょう
 1m、できれば2mのソーシャルディスタンス(他者との距離)をとりましょう。手洗いまたは手指消毒、マスク着用を始めとした咳エチケットを  励行するほか、3つの「密」(密閉空間、密集した場所、密接した会話)を避け、慎重に行動をお願いします。


■医療崩壊を防ぎましょう
 医療機関を受診したいと思ったときは、事前に電話して指示に従うようにしましょう。
取り急ぎかかりつけ医を受診する場合でも、地域の医療機関を守るために、必ず事前に電話してから受診してください。突然医療機関を  受診され、医師、看護師、来院者が感染した場合、医療機関の閉鎖につながり、日頃の治療が受けられなくなるおそれがあります。


■正確な情報確認
 県のウェブページなどから正確な情報を確認し、不確かな情報などに惑わされることなく、冷静な行動をとっていただくようお願いします。



【案内】新型コロナウイルス感染拡大に関わる個人支援策

■地方税における猶予制度
 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業等に係る収入に相当の減少があったかたは、
 1年間、地方税の納税の猶予を受けることができます。
 担保の提供は不要です。延滞金もかかりません。
※猶予期間内における途中での納付や分納など、事業の状況に応じて計画的に納付していただくことも可能です。

【問合せ先】
県庁税務課

☎0857-26-7051 F 0857-26-7087


■就学支援など
新型コロナウイルス感染症に係る就学支援や児童・生徒の心のケアを行っています。

〇授業料などの負担軽減
 ・入学料の減免
 ・授業料の減免
 ・定時通信制教科書給付
 ・高等学校等就学支援金
 ・就学助成制度
 ・鳥取県育英奨学金(高校分)の緊急貸与
 ・鳥取県育英奨学金の返還猶予
 ・高校生等奨学給付金の申請期間の延長
  ※私立中学校・高等学校などの授業料減免
【問合せ先】
県庁総合教育推進課
☎ 0857-26-7841 F 0857-26-8110


〇児童・生徒の心のケア
 ・スクールカウンセラーによる心の健康相談など
 ・教育相談電話
 ・人権への配慮といじめ防止への対応

【問合せ先】
県教育委員会事務局教育総務課
☎ 0857-26-7914,7671 F  0857-26-8185

関連ページ

【案内】 新型コロナウイルス感染症にかかったと思ったら

「感染した。」と思ったら、必ず受診前にお電話を。

●「新型コロナウイルス感染症に感染した。」と思ったら、適切な医療機関をご紹介しますので、

 発熱・帰国者・接触者相談センターへご相談ください。

●取り急ぎかかりつけ医を受診する場合でも、地域の医療機関を守るために、必ず、事前に電話連絡してから受診してください。

突然、医療機関を受診され、医師や看護師、他の来院者も感染した場合、医療機関の閉鎖につながり日頃の治療が受けられなくなるおそれがあります。

<発熱・帰国者・接触者相談センター(各保健所)>(24時間対応)

地区  電話 ファクシミリでもお受けします。(平日午前8時30分~午後5時15分) 

東部地区

(鳥取市保健所内)

0857-22-5625
(平日午前8時30分~午後5時15分) 
 0857-22-5669
0857-22-8111
(上記の時間以外) 
中部地区(倉吉保健所内)  0858-23-3135・3136   0858-23-4803
西部地区(米子保健所内)  0859-31-0029   0859-34-1392

感染予防方法

手洗い

外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに手を洗いましょう。石けんやアルコール消毒液などを利用することも有効です。

手洗いの前に・・・○爪は短く切っておきましょう。

         ○時計や指輪は外しておきましょう。

正しい手の洗い方

出典:首相官邸ウェブページ
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

咳エチケット

咳やくしゃみが出るときは、ハンカチや袖などで鼻と覆い、マスクを付けるなど咳エチケットを心がけましょう。

【問合せ先】県庁健康政策課(感染症・新型インフルエンザ対策室)

 ☎ 0857-26-7153 F 0857-26-8143

関連ページ

2020年4月12日掲載

2020年4月9日掲載

2020年3月26日掲載

2020年3月12日掲載

2020年2月26日掲載

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000