当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
部落差別解消法が平成28年12月に施行

「部落差別の解消の推進に関する法律」の施行について

平成28年12月16日に「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました

 部落差別解消推進法の施行を受けて、鳥取県では、市町村、人権団体等と連携して、部落差別の解消を図る啓発等の取組を行っています。 

 差別解消のためには、各機関、団体、地域等を含めた県民一人ひとりの皆様のご理解とご協力が必要です。どうぞよろしくお願いします。

部落差別の解消の推進に関する法律(部落差別解消推進法)とは

 平成28年12月16日に施行され、「現在もなお部落差別が存在する」ことを明記し、「部落差別の解消を推進し、部落差別のない社会を実現すること」を目的とした法律です。

●部落差別解消推進法の条文(PDF:15KB) 

●部落差別解消推進法の周知チラシ(PDF:398KB) 

●部落差別解消の啓発チラシ(PDF:681KB) 

_●同和問題啓発テレビCM「みんなの願い、差別のない社会、人権尊重の社会編」、「ひとりひとりの声を届ける編」(「人権啓発用テレビスポット」のページに移動)します。

部落差別問題啓発ポスター

 広く県民の皆様に部落差別問題を知っていただくため、県では昨年度から、県内在住の漫画家によるイラストを使った啓発ポスターをシリーズ化して作成しています。
 令和元年度は就職(採用)をテーマとしたポスターを作成し、12月から県内路線バス、特急列車や各種公共施設に掲示していますので、見かけられたら、ぜひご家族、ご友人などにもお伝えください。

○ポスターの掲示

<公共交通機関への掲示>

  JR特急まつかぜ、おき客室内(20か所)▶12月1日から31日まで(1か月間)

  県内を巡回する路線バス 

    日ノ丸自動車バス車内(150台)▶12月1日から7日まで(1週間)

    日本交通バス車内(68台)    ▶12月1日から10日まで(10日間)

・上記への掲示のほか、県施設、市町村、国機関、ハローワーク、団体、中・高・専修学校、大学、公共施設等に送付しています。

  ポスター掲示写真県庁玄関ロビー掲示
<令和元年12月 ポスター掲示風景(県庁本庁舎1階ロビー)

  

【調達公告】部落解放月間啓発ポスターデザイン制作業務

   〇業務の名称
    部落解放月間啓発ポスターデザイン制作業務

  〇業務の内容
   部落解放月間啓発ポスターの漫画によるデザインを制作する。
   なお、詳細は、仕様書による。

  〇契約期間
  契約日から令和2年6月5日(金)まで

  〇予算額
   200千円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

  〇参加資格要件
   このプロポーザルに参加できる者は、次に掲げる要件のすべてを満たす者とする。
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
(2)令和2年3月31日から本件業務の企画提案書等の提出の日までの間のいずれの日においても、鳥取県指名競争入札参加資格者指名停止措置要綱(平成7年7月17日付出第157号)第3条第1項の規定による指名停止措置を受けていない者であること。
(3)委託者との協力・連絡体制を構築できる者であること。

 〇スケジュール
(1)ホームページ掲載(公募開始)  令和2年3月31日(火)
(2)企画提案参加申込書の提出期限    同年4月14日(火)
(3)企画提案書等提出期限        同年4月28日(火)
(4)審査会開催             同年5月上旬予定
(5)審査結果の通知           同年5月上旬予定
(6)契約締結等の協議及び見積依頼    同年5月上旬予定
(7)契約締結              同年5月上旬予定

  〇書類の提出先及び問合せ先
  〒680-8570 鳥取市東町一丁目220
  鳥取県総務部人権局人権・同和対策課
  電話0857-26-7592
  ファクシミリ0857-26-8138
  電子メール jinken@pref.tottori.lg.jp

 〇ダウンロード様式

 【調達広告】koukoku.pdf(120KB)

 【実施要領】youryou.pdf(135KB)

 【様式】  youshiki1.doc(30KB)

       youshiki2.doc(40KB)

 【仕様書】 shiyousho.pdf(93KB)

 ○参考(昨年度ポスターデザイン・一部加工)

  昨年度ポスターデザイン一部加工

インターネットを悪用した人権侵害をなくしましょう!

法務省のインターネット上の人権侵害ページへリンク

 残念ながら,インターネット上で差別や差別を助長するような内容の書込みがなされるといった事案が発生しています。
 差別や偏見に基づくこうした行為は,他人の人格や尊厳を傷つけるものであり,決して許されないものです。
 インターネット上の誹謗中傷、差別書込みや誤った情報は、いったん掲載されると、削除が困難であることが多く、被害が深刻なものとなり、大きな問題となっています。

 インターネット上では、発信が容易な反面、根拠のない情報や、思い込みによる誤った情報も氾濫しています。また、匿名性が高いため、書込みが過激になりがちです。
 インターネット上の情報を安易にうのみにせず、適切に判断できる知識と心構えを持つことが大事です。
 そのためにも講演会などで正しい知識や今の時代に即した知識を得ましょう!
  ●「人権・同和問題講演会」ページへのリンクはこちら


「インターネット上の人権侵害」についてのページはこちら

関連リンク

法務省のホームページ「同和問題(部落差別)とは」

啓発リーフレット「同和問題(部落差別)に関する偏見や差別をなくそう」のほか、部落差別解消推進法の条文などが掲載されています。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000