当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
新型コロナウイルス感染症特設サイト タイトル

発熱・帰国者・接触者相談センター等

新着情報


  

■2020年2月17日 厚生労働省の相談窓口のファクシミリ番号新設

 2月17日から、厚生労働省の電話相談窓口(コールセンター)について、ファクシミリ番号(03-3595-2756)が新設されました。

更新日:2020年2月18日

■2020年2月14日 「発熱時の相談窓口」の名称・電話番号の変更

 相談体制を拡充するため、2月14日に、「発熱時の相談窓口」の名称を「発熱・帰国者・接触者相談センター」に変更し、電話番号の変更・増設を行いました。

更新日:2020年2月18日
  

発熱・帰国者・接触者相談センター(発熱時、不安な場合の相談窓口) / 咨询窗口 / Consultation desk for fever

 「感染したかな。」と思ったら、医療機関を受診する前に、発熱・帰国者・接触者相談センターにご相談ください。また、ご不安な場合の相談も可能です。

発熱・帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
  • 強いだるさ(倦怠感)や 息苦しさ(呼吸困難)がある方

※小児の場合も、上記を目安に、ご相談いただきますようお願いします。(現時点で、小児が重症化しやすいとの報告はありません。)

 以下のようなかたは重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、ご相談ください

  • 高齢者
  • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
  • 免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方

※妊婦のかたは、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに発熱・帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

発熱・帰国者・接触者相談センター

1 発熱・帰国者・接触者相談センター

※2月14日に、「発熱時の相談窓口」の名称を「発熱・帰国者・接触者相談センター」に変更し、電話番号の変更・増設を行いました。

  • 東部地区発熱・帰国者・接触者相談センター(鳥取市保健所内)

(管轄:鳥取市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町)

電話:0857-22-56250857-22-5625 (時間外 0857-22-81110857-22-8111

ファクシミリ:0857-22-5669

  • 中部地区発熱・帰国者・接触者相談センター(倉吉保健所内)

(管轄:倉吉市、三朝町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町)

電話:0858-23-31350858-23-31350858-23-31360858-23-3136

ファクシミリ:0858-23-4803

  • 西部地区発熱・帰国者・接触者相談センター(米子保健所内)

(管轄:米子市、境港市、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町)

電話:0859-31-00290859-31-00290859-31-93170859-31-9317

ファクシミリ:0859-34-1392

  

<対応時間>

    電話    :24時間対応(土日、祝日を含む)

    ファクシミリ:午前8時30分~午後5時15分(土日、祝日を除く)

    ファクシミリ相談票(Word: 52KBPDF: 114KB)


 

 2 全般的な相談窓口

  • 鳥取県健康政策課感染症・新型インフルエンザ対策室

    電話:0857-26-71530857-26-7153

    ファクシミリ:0857-26-8143

※受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土日、祝日を除く)

  • 厚生労働省 電話相談窓口(コールセンター)

    電話:0120-565-653 (フリーダイヤル)0120-565-653

    ファクシミリ:03-3595-2756

※受付時間:午前9時から午後9時(土日、祝日を含む)

鸟取县咨询窗口、通知中文(簡体中文)

相談後、医療機関にかかるときのお願い

  • 発熱・帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

更新日:2020年2月18日