新型コロナウイルス感染症特設サイト タイトル

相談センター、LINE等

RSS 1.0

【発熱等の症状が出たときは、まずは事前にかかりつけ医にご相談を】11月1日から相談方法が変わります! New!

 これまで、「『新型コロナウイルスに感染したかな。』と思ったら、医療機関を受診する前に、発熱・帰国者・接触者相談センターにご相談ください。」としてきましたが、2020年11月1日以降は、「発熱等の症状がある場合は、まずは事前にかかりつけ医に連絡」していただく方式に変更します。

 

1 発熱等の症状がある場合 → まずは事前にかかりつけ医にご相談を

  • 受診の際は、事前に受診方法等を確認しましょう。
  • 医療機関によっては、感染防止対策として発熱患者を特定の時間帯や別の場所で診療するところもあります。事前に受診時の注意事項を確認してから受診しましょう。

 

2 かかりつけ医がいないなど相談先に迷う場合 → 受診相談センターへ

 かかりつけ医がいないなど相談先に迷う場合は、「受診相談センター」にご相談ください。お近くの医療機関や受診の方法などをご案内します。

受付時間 区分 連絡先

9時~17時15分

※土日祝日含む
※年末年始
(12月29日~1月3日)を除く

電話 0120-567コロナ-492至急に0120-567コロナ-492至急に
FAX 0857-50-1033
上記以外の時間 地区 東部 中部 西部
電話 0857-22-81110857-
22-8111
0858-23-31350858-
23-3135
0859-31-00290859-
31-0029

3 陽性者との接触歴や接触した可能性があるなどご心配な場合 → 保健所(接触者等相談センター)へ

地区 電話番号
(8時30分~17時15分)
ファクシミリ
(平日8時30分~17時15分)
東部
(鳥取市保健所内)
0857-22-56250857-22-5625 0857-20-3962
中部
(倉吉保健所内)
0858-23-31350858-23-3135 0858-23-4803
西部
(米子保健所内)
0859-31-00290859-31-0029 0859-34-1392

 

4 全般的な相談窓口

  • 鳥取県新型コロナウイルス感染症対策本部

※受付時間:8時30分~17時15分(土日、祝日を除く)

  • 厚生労働省 電話相談窓口 (コールセンター)
    • 電話 0120-565-653 (フリーダイヤル)0120-565-653
    • ファクシミリ 03-3595-2756

※受付時間:9時~21時 (土日、祝日を含む)

 

11月1日以降の相談・診療・検査体制のチラシ (PDF:213KB)

チラシ「11月1日以降の新相談体制」 

 

11月1日以降の相談・診療・検査体制のフロー (PDF:238KB)

身近なかかりつけ医等で診療・検査が受けられる体制を構築(11月1日~)

【参考】2020年10月27日 知事定例記者会見

更新日:2020年10月30日
  
  

 

 

 

 タイトルをクリック又はタップすると、内容の表示・非表示の切り替えができます。

アコーディオン全表示切替RSS 1.0

【2020年10月31日まで】発熱・帰国者・接触者相談センター(発熱時、不安な場合の相談窓口)

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

 発熱等の風邪症状があるときは、無理をせず、学校や会社を休み外出を控えましょう。
 「感染したかな。」と思ったら、医療機関を受診する前に、発熱・帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
 なお、聴覚に障がいのある方については、相談センターと医療機関が連携し、遠隔手話サービスまたは筆談で対応しますので、安心してご相談ください。
 また、下記の目安には当てはまらない場合でも、発熱や咳などの症状があり、かかりつけ医を受診されるときは、事前に連絡をしてから受診してください。

 

発熱・帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安 (5月8日変更)

 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください(これらに該当しない場合の相談も可能です。)。

  1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  2. 重症化しやすい方(※)や妊婦の方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  3. 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

 ※小児の場合も上記を目安にしてください(現時点で、小児が重症化しやすいとの報告はありません。)。

 

相談後、医療機関にかかるときのお願い

  • 発熱・帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際は、マスク着用、手洗い、咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

 

発熱・帰国者・接触者相談センター

1 発熱・帰国者・接触者相談センター

 

  • 東部地区発熱・帰国者・接触者相談センター(鳥取市保健所内)

(管轄:鳥取市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町)

電話:0857-22-56250857-22-5625 (時間外 0857-22-81110857-22-8111
ファクシミリ:0857-20-3962

  • 中部地区発熱・帰国者・接触者相談センター(倉吉保健所内)

(管轄:倉吉市、三朝町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町)

電話:0858-23-31350858-23-31350858-23-31360858-23-3136
ファクシミリ:0858-23-4803

  • 西部地区発熱・帰国者・接触者相談センター(米子保健所内)

(管轄:米子市、境港市、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町)

電話:0859-31-00290859-31-0029
ファクシミリ:0859-34-1392

 

<対応時間>

    電話    :24時間対応(土日、祝日を含む)
    ファクシミリ:午前8時30分~午後5時15分(土日、祝日を除く)
    ファクシミリ相談票 (word:69KBPDF:84KB)

 


 

 2 全般的な相談窓口

  • 鳥取県新型コロナウイルス感染症対策本部

    電話:0857-26-77990857-26-77990857-26-79580857-26-7958
    ファクシミリ:0857-26-8143

※受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土日、祝日を除く)

  • 厚生労働省 電話相談窓口(コールセンター)

    電話:0120-565-653 (フリーダイヤル)0120-565-653
    ファクシミリ:03-3595-2756

※受付時間:午前9時から午後9時(土日、祝日を含む)

 

更新日:2020年10月30日

一人ひとりに合わせた新型コロナ対策をLINEでサポート。LINE公式アカウント「鳥取県-新型コロナ対策パーソナルサポート」


発熱・帰国者・接触者外来の受診時における国民健康保険資格証明書の取扱い


聴覚に障がいがある方へ


2020年4月20日 濃厚接触者の定義変更

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000