当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

日野郡の必見情報

 

 

このページでは、日野振興センターの職員が日野郡内のイベントや旬な情報、実際体験したこと、お得な必見情報などを皆さんへお届けしています!

皆さんからの情報もお待ちしています!

【日野ごよみ】でメールしてください。

hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

2019年11月19日

日野高生が日野郡の食材を使ったスイーツを開発しました。

日野高校の3年生が、日野郡の食材を使ったスイーツを開発し、試食会を行いました。

食材の生産者やスイーツ作りの指導者などが招かれ、日南町のいちご、かぼちゃを使った「いちごマフィン」と「かぼちゃマドレーヌ」、日野町のハブ茶を使った「ハブ茶シフォン」と「ハブ茶ラテ」、江府町の梨を使った「梨ロール」が振る舞われました。

真剣な表情で盛り付け。

「日野高生製作のいちごジャムを生地に練りこんで作った「いちごマフィン」です。」

「「かぼちゃマドレーヌ」には、日南町のシルクファームのかぼちゃがたっぷり入っています。」

「「梨ロール」には、江府町農業公社が栽培した梨「新甘泉」を使っています。」

日野高の内仲校長(向かって右)は、「生徒たちは課題研究の一環として、地域の方に食材を提供いただいたり、栽培方法やパンの作り方などご指導いただいてきました。地域の方との関わりを通じ、日野郡に対する理解や地元の方との相互理解などを醸成できました。日野高としては、生徒が活躍できる場をできるだけ多く提供し、社会に羽ばたくサポートをしていきたいと思います。」と述べられました。

日野高生製作のいちごジャム、ブルーベリージャム、新甘泉ジャムがスイーツに使われています。

「いちごマフィン」と「ハブ茶ラテ」

ラテは、ハブ茶の香りとミルクの甘みがマッチして、新しい味わいです。

「かぼちゃマドレーヌ」

日野高マークは、日野町で栽培された小松菜で描かれています。

これらのスイーツは、11月23日(土)、24日(日)に日野町役場前駐車場などを会場に開催される「第42回生きいきひのふれあいまつり」で販売されるそうです。 ※デコレーション等の盛り付けはされません。

「わたしたち日野高生が開発し、地元の事業者さんに作っていただいたスイーツです!」

「日野郡の美味しい食材がたっぷり入った自信作です!」

「みなさんぜひ来てね。」

「第42回生きいきひのふれあいまつり」の詳細については、こちらをご覧ください。

日野町企画政策課HP

https://www.town.hino.tottori.jp/1471.htm

日野振興センター 2019/11/19

問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局
〒689-4503鳥取県日野郡日野町根雨140-1
(電話)0859(72)2086
(ファクシミリ)0859(72)2072
(電子メール)hino-shinkou@pref.tottori.jp
  

 このサイトに関するお問合せは   

西部総合事務所日野振興センター日野振興局
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール : hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

夜間・休日のお問合せは          

0859-72-0321(代表)