当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

6月14日(金)、青谷小学校の5年生32人が、国史跡青谷上寺地遺跡内の水田で「古代米の田植え」に挑戦しました。

photo

今回植えたのは、「緑米」という古代米の一種です。


田植えは、手植え、機械それぞれ経験したことのある子どもたちもいましたが、初めての子どもたちも。
どきどきしながら裸足で田んぼに入ると、冷たい土と水の感触に思わず歓声が上がります。


最初は慣れない田植えも、ご協力いただいたJA鳥取いなば青谷支所の皆さんに教えてもらいながら、みんなで協力しているうち、だんだんと上手になってきました。

photo

2000年前の弥生人も、今日の青谷小学校のみんなと同じ、こうやって苦労しながらコメ作りをしていたんですね。


今日みんなが植えた苗は、これから太陽と青谷の水で力一杯育ち、秋にはたくさんのモミを実らせます。
そして、秋に稲刈りを体験が待っています。


今から収穫が楽しみですね。

photo