当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

食品表示について

令和元年度食品表示研修会を開催します!(西部開催)

 食品表示法が施行され、令和2年3月31日までに新たに定められた食品表示基準(以下「新基準」という。)に基づいた表示を行うことが必要です。令和2年4月1日以降に新基準に基づく表示を行っていない場合は、指導、公表又は罰則の対象となる場合があります。
  ついては、下記のとおり研修会(切り替え期限前、最後の研修会)を開催しますので、新基準への対応ができていない場合は、必要に応じて御出席いただき期限までに新基準への対応を行って頂くようお願いします。  

                     記
  日時 : 令和2年2月4日(火)

       (午前の部)午前10時から午後0時30分

       (午後の部)午後1時30分から午後4時

       ※午前、午後は同様の内容です。いずれかにご参加ください。
  会場 : 西部総合事務所 本館2階 講堂(米子市糀町1-160)
主な内容 : 一括表示の作成について、栄養成分表示について
  対象 : 新基準の対応ができていない食品事業者等
  講師 : 株式会社 わきあいあい 代表取締役 立原隆義(たちはらたかよし)氏

  申込 : 添付の申込用紙をファックス頂くか、メールにてお申し込みください。

       チラシ及び申込用紙>>>tirashi.pdf(767KB)

       メール回答等の記載内容>>>moushikomi.pdf(91KB)

    <主 催>  鳥取県西部総合事務所

  <問い合わせ先>西部総合事務所 生活環境局 生活安全課
          電話      0859-31-9321
                            ファクシミリ    0859-31-9333

                          メールアドレス seibuseikatsukankyo@pref.tottori.lg.jp

          西部総合事務所ホームページ

          https://www.pref.tottori.lg.jp/6188.htm


鳥取市で食品表示講習会が開催されます!!

 新しい表示ルールの完全施行まであと数か月です!まだ対応準備ができていない食品加工者の皆さんは是非とも参加してください!

 申し込みなど詳しくはこちら


新しい制度に基づいた表示が必要になります!(平成32年4月~)


食品表示について

食品表示は、様々な法律で規制されています。
主なものは次のとおりです。

食品表示法

主旨:飲食による衛生上の危害発生の防止
   品質に関する適正な表示
   消費者の商品選択に資するための情報表示

表示の例:食品添加物、アレルギー物質、原材料名、原料原産地名など

詳細は消費者庁HPへ

景品表示法(不当景品類及び不当表示防止法)

主旨:虚偽・誇大な表示の禁止

詳細は消費者庁HPへ

計量法

主旨:適正な計量の実施の確保
表示の例:内容量など

詳細は経済産業省HPへ

米トレーサビリティ法

 

主旨:米の産地情報の伝達
詳細は農林水産省HPへ


食品表示相談窓口

  食品表示法(衛生・品質事項)
景品表示法 
米トレーサビリティ法
食品表示法(健康事項)
健康増進法 
計量法 
(市)
東部
地区
鳥取市保健所
生活安全課
電話 0857-20-3677
ファクシミリ
0857-20-3687
鳥取市保健所
健康支援課
電話 0857-22-5695
ファクシミリ
0857-22-5669
県庁くらしの安心推進課
電話 0857-26-7601
ファクシミリ
0857-26-8171
(県)
中部
地区
中部総合事務所
生活環境局生活安全課
電話 0858-23-3157
ファクシミリ
0858-23-3266
中部総合事務所
福祉保健局健康支援課
電話 0858-23-3146
ファクシミリ
0858-23-4803
(県)
西部
地区
西部総合事務所
生活環境局生活安全課
電話 0859-31-9321
ファクシミリ
0859-31-9333
西部総合事務所
福祉保健局健康支援課
電話 0859-31-9319
ファクシミリ
0859-34-1392
食品表示以外の景品表示法に関することは、県庁くらしの安心推進課または鳥取市保健所にお問合せください。
電話 0857-26-7247 ファクシミリ 0857-26-8171