当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 メンテナンスのため、6月22日(土) 12時~22時の間に、約10分間程度とりネットを閲覧できない状態が、約5回発生します。

青谷上寺地遺跡

青谷上寺地遺跡ニュース

2019年04月25日
青谷上寺地遺跡出土品 重要文化財指定記念 おひろめ展

漆塗り花弁高杯の絵青谷上寺地遺跡出土品の重要文化財指定記念 おひろめ展開催!

 国の重要文化財指定の決定を受け、指定品をいち早く県民の皆様にご披露するため、鳥取県立博物館で「青谷上寺地遺跡出土品重要文化財指定記念速報!おひろめ展」を行います。指定品の中から青谷上寺地遺跡の美と技術と交流を示す代表的な約100点を厳選して速報展示します。この機会にぜひ、実物がもつ美しさや迫力を間近で感じてください。(「とっとり県民カレッジ連携講座」)

1.会場

 鳥取県立博物館 第1特別展示室(鳥取市東町二丁目124)

2.会期及び開館時間

 ・会期 令和元年6月16日(日)から同年6月30(日)まで

 ・開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

 ・休館日 令和元年6月24日(月)

3.主催

 鳥取県、鳥取県教育委員会

4.ギャラリートーク

 専門職員が展示品の魅力をわかりやすくお伝えします。多数の皆様のご参加をお待ちしています。(要入館料、申し込み不要)

 1回目6月16日(日)午後1時30分から40分程度

 2回目6月29日(土)午後1時30分から40分程度

5.観覧料

 個人180円、団体150円(20名以上)

 ※以下の方は無料です。

  大学生以下/70歳以上/学校教育活動での引率者/障がいのある方・難

 病患者の方・要介護者等およびその介護者の方

6.主な展示内容

 

 花弁高杯の絵  手仕事の造形と意匠

 花弁文様の高杯など、精巧な木製容器を中心に、国内でも類まれなデザイン感覚を有していた弥生人の美の世界を紹介します。

漆塗り容器の蓋

勾玉の絵  ものづくりや生活を支えた道具

 青谷上寺地遺跡出土品の「繊細な造形美」を生み出す技術を支えた最先端の鉄器や伝統的な石器など、ものづくりの道具と技術を紹介します。

ものづくりの道具

         (出展されるのは一部です)

貨泉の絵  海を通した交易

 日本海を介した国内外との交流によりもたらされた品々を中心に、海の道で活躍した青谷の弥生人について紹介します。

交流を物語る遺物

           (出展されるのは一部です)

7.お問い合わせ先

 鳥取県埋蔵文化財センター青谷調査室(鳥取市青谷町総合支所2階)

  〒689-0592 鳥取市青谷町青谷667

  TEL 0857-85-5011  FAX 0857-85-5012

  E-mail  maibuncenter@pref.tottori.lg.jp

 8.チラシ

  速報展チラシのダウンロードはこちらからどうぞ。チラシ.pdf(3831KB)

 

イベント・講座・施設見学・資料調査などのお申込み

下記をクリックしてお申込みフォームにお進みください。
イベント・講座等お申込みフォーム 

埋文センターの事業


埋文センターについて


目的から探す


関係先へのリンク