当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
イベント案内 

分野で探す

 ここでは、分野別にイベント等を表示しています。
 それぞれ開催日時の近い順に10件表示しています。11件以降のデータは「次のページへ」をクリックしてご覧ください。
 
 
自然分野

2019年 自然分野のイベント

《野外観察会》おちばの中のモンスターをさがそう in 倉吉

10月27日(日)13時~16時

《野外観察会》はじめてのバードウォッチング

11月23日(土・祝)9時~12時

《講演会》目からうろこ! タンポポの本当のはなし

12月7日(土)14時~15時30分

《自然講座》砂つぶトレジャーハンティング!

12月15日(日)10時~12時
 
 
  
人文分野

2019年 歴史・民俗分野のイベント

《講演会》日常学としての民俗学―柳田國男と橋浦泰雄から考える―

かつて柳田國男は『明治大正史世相篇』(1931年)という書物で、明治・大正時代の日本人の暮らし方の変化(生き方の変化)を生き生きと描き出しました。その柳田が日本の民俗学を形成する上で、裏で支え続けていったのが、岩美町出身の橋浦泰雄でした。二人には共通点が多く、橋浦は柳田の並走者として多方面で活躍しますが(「生協」という言葉の名付け親)、二人のもっとも根本にあるのは、「日常」を見つめることであり、自分たち「生活」のなかの、足元の歴史を照らすことでした。
この講演では、民俗学本来の、身の回りの日常的でありふれた事象を再び着目し、現代社会に見られる事例を、日常学としての民俗学の観点から、取り上げながら、現在学としての民俗学のあり方を紹介いたします。

 

■日時:12月8日(日)14時~15時30分
■場所:博物館 講堂
■講師:岩本通弥氏(東京大学教授)
■対象:一般
■定員:250名
■参加費:無料
■申込み:申込不要

 
  
  
美術分野

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp