当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

仕事と介護の両立

仕事と介護の両立チェックシート

イクボス・ファミボスに取り組む事業主の皆様が、従業員の介護問題に関する現状把握や将来の状況予測により、従業員の仕事と介護の両立支援の必要性を認識するとともに、従業員が自身の抱える介護問題に関する状況を認識するためのチェックシート及び診断ツールを作成しました。ぜひご活用ください!!

従業員の皆さま

[従業員診断]及び[従業員アンケート]に記入いただき、別紙[介護と仕事の両立チェックグラフ]を完成させてください。従業員診断・アンケート(378KB)
別紙(624KB) 

 

事業主の皆さま

従業員の皆さまが記入された[従業員診断]及び[従業員アンケート]の結果をファイルに入力いただくと、[企業診断]の自動集計及び仕事と介護の両立チェックグラフの自動作成ができ、診断結果が表示されます。企業診断(587KB)
企業診断グラフ(344KB)
参考資料(705KB) 

※集計ファイル(エクセル)は、事業所へ個別に送付させていただきますので、女性活躍推進課(電話:0857-26-7077)までご連絡ください。

<企業診断の進め方>

1 従業員診断の実施
  事業主が従業員にチェックシートを配付し、回収します(名前の記載は任意)。

2 企業診断の実施
  回収したチェックシートに基づき、集計ファイルに結果を入力します。
  (集計ファイルの行が不足する場合は、適宜追加してください。)
  ※集計ファイルに入力すると、企業診断及びチェックグラフが自動作成されます。

3 診断結果に基づく対応
  診断の結果、チェックグラフに[要注意][要留意]と表示された項目について、
  参考資料を参照しながら対策を進めてください。
  ※今後の取組についてアドバイスを希望される事業主に対しては、
   介護等支援コーディネーターを派遣します。

介護等支援コーディネーター派遣

介護等と仕事の両立の取組を支援することにより、介護離職等させない職場環境づくりの推進を図ることを目的に、介護等と仕事の両立しやすい職場環境づくりを進める県内の企業に公的介護サービス等の情報提供等を実施する介護等支援コーディネーター(保健師等)を派遣します。

<事業主の相談例>  
従業員の年齢構成が高くなり、すぐにでも親の介護が必要となる従業員が出てくるかもしれない。経験豊富な人材に介護離職されては困る。介護があっても働き続けてほしいが、自分も介護のことを知らないし、何を備え、どう支援したらよいか分からない。
⇒ 事業主の不安や事業所の現状を聞き、今後の取組について、ご相談等し、介護に関する心構えや対応についての説明を行います。仕事と介護の両立チェックシートなどを使い、事業所として取り組むべき具体的な備えや支援策(相談体制、福利厚生制度の周知等)を提案します。

申請

下記の申込書を作成し、県庁女性活躍推進課まで郵送または持参により提出してください。
申込書(Word21KB)

・チラシはこちら PDF(KB)

申請締め切り

令和2年2月17日(月)

提出・問い合わせ先

鳥取県元気づくり総本部元気づくり推進局女性活躍推進課
〒680-8570 鳥取市東町一丁目220
電話:0857-26-7077
FAX:0857-26-8196
E-mail:jyosei-katsuyaku@pref.tottori.lg.jp 
  

最後に本ページの担当課    鳥取県元気づくり総本部元気づくり推進局女性活躍推進課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70750857-26-7075    
    ファクシミリ  0857-26-8196
    E-mail  jyosei-katsuyaku@pref.tottori.lg.jp