てんかん診療拠点での研修会・イベント情報

ベーテル150周年記念展&鳥取県障がい者アート展

 ベーテルとは、世界で最初にてんかん施設を創立したドイツの街です。世界有数のてんかんセンターがあり、街全体が医療福祉の街となっています。この記念展では、ベーテルの歴史や活動、患者さんの作品、鳥取県の展覧会にて障がい者の方が描いた最優秀賞の絵画約50点を展示します。

開催期間:平成30年7月3日(火)から16日(月)
場  所:鳥取大学医学部附属病院外来ホール
入場料:無料
お問合せ:鳥取大学医学部附属病院 てんかん診療拠点
     電話番号0859-38-7504(月・火・木・金曜日 午後1時から午後4
     時)

【期間中のイベント】
院内コンサート・講演会を開催します!
○7月3日(火)午後4時から5時まで
 午後4時    コーラスグループ「オーブ」による癒しと感動の歌をお届けし
         ます。
 午後4時30分 鳥取県立厚生病院植田医師による講演を開催します。
         テーマ「ベーテルについて」
○7月13日(金)午後4時から5時まで
 午後4時    音楽活動を行っている団体「ふれんず」による歌声をお届けし
         ます。
 午後4時30分 NPO法人あかり広場 代表 渡部恵子氏による講演を開催しま
         す。
         テーマ:「てんかんと共に生きる」

リーフレット(PDF,1226KB)】 

  

お問い合わせ

 福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課 精神保健担当 
 電話 0857-26-7862
 ファクシミリ 0857-26-8136
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71540857-26-7154    
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp