鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





鳥取県防災会議

 県では、災害対策基本法第14条の規定に基づき「鳥取県防災会議」を設置し、地域防災計画に基づく防災対策の推進及び市町村・防災関係機関との連絡調整を行っています。
 [鳥取県防災会議の所掌事務]
  • 「鳥取県地域防災計画」の作成及び実施の推進
  • 県知事の諮問に応じて県の防災に関する重要事項の審議
  • 災害復旧に係る県・関係指定行政機関・関係市町村・関係指定公共機関・関係指定地方公共機関相互間の連絡調整
  • その他災害対策基本法等に定められた業務
  

「鳥取県防災会議」公募委員の募集案内

本県の防災対策の推進に当たり、広く県民の意見を採り入れるため、災害対策基本法第15条第8号に基づく「鳥取県防災会議」の委員になっていただける方を公募します。
1 募集人員 1名
2 任期 任命の日から令和4年3月17日まで
3 委員報酬等 日額10,000円及び会議出席のための旅費(実費)を支給します。
4 応募資格  応募することができる者は、次のすべての要件を満たす者とします。
(1)本県の地域特性を熟知し、自主防災組織を構成する者又は防災に関する学識・経験を有する者 ※この応募要件を満たす具体例は、学識経験者、自主防災組織の代表者、医師・看護師等医療関係者、民生委員・福祉施設職員等福祉関係者、災害ボランティア団体の代表者などになります。
(2)原則として、就任時点で満18歳以上の方であること(未成年の場合、保護者等の同意があること。)。
(3)鳥取県内在住であること。
(4)鳥取県の他の附属機関の委員に就任していないこと。
(5)会議に出席できること(平日、各年度(令和元年度から令和3年度)に各1回程度開催予定)。
(6)鳥取県暴力団排除条例(平成23年鳥取県条例第3号)に規定する暴力団員等でないこと。
(7)鳥取県議会議員及び鳥取県職員並びに市町村長及び市町村議会議員でないこと。
5 応募方法 応募用紙に必要事項を記入し、郵送、ファクシミリ、電子メール、持参のいずれかで提出してください。
6 募集期間 令和3年1月8日(金)から1月21日(木)午後5時15分まで ※必着 

(持参の場合、閉庁日を除く午前8時30分から午後5時15分の間受け付けます)
7 選考方法 応募資格を全て満たす方の中から、提出された書類内容に基づき書面審査を行い決定します。選考結果については、応募者全員に郵送で通知します。
(公募要項、応募用紙はこちら) 
添付1:公募要項(73KB)

添付2:応募用紙(42KB)

鳥取県防災会議委員

根拠法令等

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000