当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

家畜体内受精卵移植に関する講習会の開催について

家畜改良増殖法第16条に基づく令和元年度家畜体内受精卵移植に関する講習会を以下の日程で開催します。
開催要領(2019年11月28日 16時27分 更新 94KB)

申請書(2019年11月28日 16時27分 更新 11KB)

受講免除科目証明書(2019年11月28日 16時27分 更新 13KB)

<概要>

1.開催期間

令和2年2月25日(火)から3月17日(火)まで

2.開催場所

鳥取県畜産試験場 (東伯郡琴浦町松谷606)

3.講習科目及び講習時間

開催要領を参照のこと。

4.受講資格

次の2つの要件を全て満たす者
 (1)家畜人工授精師(牛)の免許を有する、若しくは家畜人工授精講習会(牛)の修業試験に合格している者。
 (2)家畜人工授精(牛)の実務に携わっており、新たに家畜体内受精卵移植を始めようとする者。

5.受講手続き

最寄りの家畜保健衛生所に、受講願書を令和元年1月24日までに提出すること。

6.受講に要する経費

 ・受講手数料  27,850円
 ・テキスト代  3,240円(必要者のみ)+振込手数料を申し込み人数で割った額

7.備考

県内居住者及び県内で家畜受精卵移植に従事する者を受講者を選考する。