当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
<2019年8月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

食のみやこ鳥取県ロゴ

 

2016年12月13日

【報告】6次産業化 加工食品基礎技術研修

 12月6日に6次産業化に向けた加工食品基礎研修と事例発表を実施しました。
 定員25名を超える30名の参加者があり、熱心に研修を受けていました。

  開催案内

【第1部】加工基礎技術研修
 
 ホシザキのスチームコンベクション、大紀産業の乾燥機等を使い、白ネギや自然薯、ブロッコリーなど地元の食材を使った、加工品研修を行いました。
 機械の特性を紹介しつつ、 シェフからはレシピの説明、衛生的に調理をするうえでの押さえどころの他「6次産業化で売れる商品とは」「いつでも均一の商品をつくること」などの説明がありました。

<参加者感想>
 「商品を一定の品質でつくるにはやはり機械が必要だと改めて感じた。」
 「衛生面や、売れる、売れない商品について具体的で、とても参考になりました」(古谷)
 「加工品も工夫次第で、色々な販売商品になると実感しました」(S.O)
 「すごく参考になりました。今後の商品開発に活かせていけそうです。」(佐々木)  

ホシザキ研修会 6次産業化


【第2部】先進事例研修 
 
 事例発表者 おおた農園  代表 大太勇三 氏 
 事例発表者 大山スマイルファーム 小林美穂子 氏

 地元で6次産業化に取り組まれている両名が、ものづくりの視点や販路の広げ方など苦労話をまじえて発表しました。

 <参加者感想>
 「人と人とのつながりは大切だと思った」
 「徐々に…という堅実的な考え方。好きです」
 「思いを持って、自分の商品を大切に作り上げていかれる様子を聞かせていただけて良かった」(福井)
 「より身近な事例だったので、自分の経営にも役立ちそうなので参考になった」
 「チャレンジ精神に感動した。今後、商談会、販売会等、どんどん参加しようと思った」(I) 


事例発表 おおた農園

事例発表 大山スマイルファーム
 

西部総合事務所地域振興局 2016/12/13 in イベント情報,お知らせ