当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

鳥取県立大山自然歴史館の指定管理者

 鳥取県では、多くの皆様に国立公園大山の自然・歴史・文化に親しんでいただけるよう、大山自然歴史館を設置し、平成24年4月からその管理運営を指定管理者に委託しています。

<リンク>
大山自然歴史館ホームページ
指定管理の運営状況
  

指定管理者の指定

 鳥取県立大山自然歴史館について、平成29年2月県議会の議決を得て、以下のとおり指定管理者を指定しました。

◆指定管理者
 一般社団法人大山観光局 代表理事 足立敏雄(西伯郡大山町大山39番地5) 

◆指定期間
 平成29年4月1日から平成34年3月31日(5年間)

指定管理候補者審査委員会の審査結果

  鳥取県立大山自然歴史館指定管理候補者審査委員会(以下「審査委員会」という。)において、次のとおり指定管理候補者を鳥取県公の施設における指定管理者の指定手続等に関する条例第5条の基準に基づいて審査・選定しました。
 なお、この審査委員会の審査結果を踏まえて検討を行い、県として指定管理候補者を決定した上で2月県議会に付議します。

◆審査委員会の開催状況
 <第1回審査委員会>
  開催日:平成28年7月11日(月)
  内容:指定管理者制度及び大山自然歴史館の概要説明、募集要項・審査項目等の審議

 <第2回審査委員会>
  開催日:平成28年12月5日(月)
  内容:面接審査の実施後、採点及び採点結果の審議、指定管理候補者の選定

◆指定管理候補者
 一般社団法人大山観光局  代表理事 足立敏雄(西伯郡大山町大山39番地5) 

◆指定期間
 平成29年4月1日から平成34年3月31日(5年間)

◆審査結果
 当該団体には豊富な経験や専門性を持った職員体制が整っていると認められ適切な施設の管理運営及び効果的な展示や企画事業の展開が期待できること、地元と連携して大山地区全体の魅力発信や利用者サービス向上に取り組む意欲を持っていること等から当該団体を指定管理候補者として適当と認められる。

 審査委員会報告書

◆事業計画書
 事業計画書


指定管理者の募集

 平成28年度末で現在の指定管理期間が満了するため、次期の指定管理者を公募により選定します。

◆募集期間
 平成28年10月13日(木)から11月28日(月)まで
 (※平成28年11月16日(水)に現地説明会を開催予定)

◆募集の概要
 <業務内容>
  ・県立大山自然歴史館の施設設備の維持管理に関する業務
  ・同館の利用促進に関する業務
  ・同館の利用の制限に関する業務
  ・その他同館の管理運営に必要な業務

 <指定期間>
  平成29年4月1日から平成34年3月31日(5年間)

 <主な応募資格>
  鳥取県内に主たる事務所を置き、又は置こうとする法人等であること。
  (詳細は募集要項をご確認ください。)

◆募集要項
 募集要項.pdf
 添付資料・仕様書.pdf

◆申請書等の様式
 提出書類一覧.doc
 質問票.doc
 (様式1)申請書.doc
 (様式2)事業計画書.doc
 (様式3-1)収支計画書.doc
 (様式3-2)収支計画書.doc
 (様式4)法人概要.doc
 (様式5)宣誓書.doc
 申立書.doc