【韓国で口蹄疫が発生!】

 平成30年3月27日に韓国の豚農場で口蹄疫(A型)が発生しました。
 続いて、4月1日に発生農場の疫学関連農場でも発生が確認されています。
 
 豚は感染すると大量のウイルスを排泄するため、
 今後感染が拡大する恐れがあります。
 過去の国内発生は、韓国の発生後に確認されているため、
 国内へ侵入するリスクは非常に高いと考えられます。
 
 牛・豚の飼養農家の皆様にはリンクのパンフレットを一読いただき、
 発生予防の徹底をお願いします。
 

 また、韓国に渡航される皆様につきましては、牛や豚等の家畜を
 飼育する場所に立ち入ることを避けるようお願いいたします。
 
 農林水産省ホームページに、
 発生状況等の詳細及び注意喚起について掲載されています。

 ○口蹄疫に関する情報(農林水産省HPへ移動します)

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000