当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

【募集】2019GTI国際貿易・投資博覧会への出展企業

 2019年10月に韓国江原道原州市で第7回GTI国際貿易・投資博覧会が開催されることに伴い、当博覧会の鳥取県ブースに出展する企業を募集します。

 博覧会の会場がある原州市はソウル周辺の首都圏からのアクセスがよく、多くの来場者が見込まれます。また、韓国をはじめ、中国、モンゴル、日本、東南アジアなどの企業が参加する予定で、これまで様々な地域のバイヤー等との商談が行われ、販売・販路拡大につながる機会になっております。

 今年は鳥取県と江原道との友好交流25周年を記念した出展エリアが設けられ、鳥取県は注目を集める特設エリアに出展することができます。皆様の参加をお待ちしています。

  

2019GTI国際貿易・投資博覧会の概要

(英文) GTI International Trade & Investment EXPO 2019

韓国江原道原州市の地図

期間

2019年10月17日(木)~20日(日) 4日間

  • 10月17日(木) 開会式、ブース出展
  • 10月18日(金) ブース出展
  • 10月19日(土) ブース出展
  • 10月20日(日) ブース出展、閉会

テーマ

北東アジア時代-協力・発展・共栄!

会場

韓国江原道原州市 タトゥ公演場一帯

規模

GTI会員国(韓国、中国、ロシア、モンゴル)、日本、中央アジアなど約50か国以上
(出展企業850社、バイヤー1,000人、来場者10万人)

主催

江原道、GTI事務局(主管:江原道経済振興院、原州市)

出展分野

食品、バイオ、医療機器、美容、工業製品、観光広報など

GTI EXPO 公式ホームページ

www.gtiexpo.org

GTI博覧会パンフレット(表) GTI博覧会パンフレット(裏)

鳥取県ブース募集内容

参加資格 鳥取県内に事業所を有する企業・団体等
ブース情報 標準ブース(3m×3m)、机、椅子×4、照明を提供
参加者負担 航費・宿泊費等の旅費、出展者が独自にブース特別装飾を施す場合はその費用
県負担 ブース借上料、ブース基本装飾、資料翻訳、出展企業共同通訳費、展示品輸送費(※県ブース展示品の輸送にあわせて輸送する場合に限る)
応募期間 令和元年7月31日(水)まで
問合せ・申込先 鳥取県商工労働部通商物流課 担当:西田
電話:0857-26-78500857-26-7850
FAX:0857-26-8117
E-mail:tsushou-butsuryu@pref.tottori.lg.jp

募集案内

申込書

出展のメリット

  • 少ない費用負担で出展が可能です。(鳥取県の友好交流先である江原道が主催)
  • GTI各地域から多数の参加が見込まれ、韓国以外のバイヤー等とも商談可能です。
  • <昨年実績>県内企業等3社出展(江原道企業とのサンプル取引、韓国・オーストラリア・インドネシア等のバイヤーと商談、韓国販売商品の認知度向上 等)

<参考>GTI(Greater Tumen Initiative/広域図們江開発計画)

 GTIは図們江(とまんこう)※の周辺4カ国(中国、ロシア、モンゴル、韓国)を中心として、運輸、観光、貿易投資、エネルギー、環境、農業の6分野での一体的な地域発展の推進により、北東アジア地域の協力・発展することを目的に2005年に創設されました。UNDP(国連開発計画)が支援しています。

※図們江:中朝国境の長白山(白頭山)に源を発し、中国、北朝鮮、ロシアの国境地帯を東へ流れ日本海に注ぐ全長約500kmの国際河川。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部通商物流課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76600857-26-7660    
    ファクシミリ  0857-26-8117
    E-mail  tsushou-butsuryu@pref.tottori.lg.jp