基礎からはじめる越境ECチャレンジ ウェビナー

  基礎からはじめる越境ECチャレンジ ウェビナー

 鳥取県では、県内企業の皆さまに越境EC(国境を越えて行う電子商取引)について基礎から学ぶとともに、実際にECサイトでの販売にもチャレンジしていただく参加型セミナーを開催します!


[チラシのダウンロード]
 ■チラシのダウンロード[pdf:315KB]

  

基礎編セミナー

日時

 2021(令和3)年7月21日(水) 午後2時から午後4時まで

場所

 オンライン

対象

 鳥取県内に事業所を有する次のような企業
 ・リスクを抑えて越境ECでの販売やテストマーケティングに挑戦したい企業
 ・越境ECにおける効果的なプロモーション等について学び、実践したい企業
 ・海外における自社ブランドの知名度を高めたい企業 等

内容

1 越境ECの基礎と世界の最新情勢

 講師:株式会社BENLY 代表取締役 中瀬 浩之 氏
 これまで「日本をもっと世界へ」を経営ビジョンに越境EC支援事業などを手がけてこられた立場から、コロナ後を見据えた越境ECによる海外展開の有効性や基礎、最新情勢などについてご講演いただきます。

2 実践編セミナー&越境ECテストマーケティング(中国&台湾)の説明

 説明:株式会社ACD(中国コース)、株式会社エスプール(台湾コース)

参加費

  無料

お申込み

 参加申込書をご記入の上、 7月15日(木)までに県通商物流課へ電子メール又はファクシミリによりお申し込みください。

[参加申込書のダウンロード]
 ■参加申込書のダウンロード[word:18KB] / ダウンロード[pdf:73KB]

[申込み先]
 鳥取県商工労働部通商物流課(電話:0857-26-7660)
  電子メール:tsushou-butsuryu@pref.tottori.lg.jp
  ファクシミリ:0857-26-8117


実践編セミナー & 越境ECテストマーケティング【予定】

 基礎編セミナーを受講された企業で、実際に越境ECサイトでのテストマーケティングを希望される場合は、次のいずれかのコースをご選択ください。コース詳細や申込方法等は「基礎編セミナー」でご案内します。
 なお、各コースの申込状況によってはご希望に添えない場合がありますので、予めご了承ください。

  中国ECサイト・チャレンジコース 台湾ECサイト・チャレンジコース
コースの主な内容 ■越境ECテストマーケティング(出店・販売)
期間:令和3年9月11日から令和4年2月28日まで(※中秋節(9月21日)に合わせたプロモーション等を実施予定。)
■実践編セミナー・3回開催(オンライン)
第1回:出店説明会(8月頃)
第2回:「ライブ配信」という販売手法について(10月頃)
第3回:春節セールの極意(12月頃)
■その他の支援
テストマーケティング期間中、受託事業者が伴走支援を実施
■越境ECテストマーケティング(出店・販売)
期間:令和3年9月10日から令和3年12月10日まで(※中秋節(9月21日)に合わせたプロモーション等を実施予定。)
■実践編セミナー・3回開催(オンライン)
第1回:出店説明会(8月頃)
第2回:販売促進ノウハウ・上(10月頃)
第3回:販売促進ノウハウ・下(12月頃)
■その他の支援
テストマーケティング期間中、受託事業者が伴走支援を実施
出店サイト ANA関連企業のACDが管理・運営する中国国内の越境ECサイト「全日空海淘」 台湾企業「鴻海(ホンハイ)精密工業」の社員・株主向け福利厚生サイト等(株式会社エスプールの台湾グループ会社を通じて出品)
対象商材 中国へ輸出可能な食品(消費期限が90日以上あり、常温に限る。)、飲料品(日本酒やワイン等のアルコール類を含む)、化粧品、雑貨 等 台湾へ輸出可能な食品(消費期限が30日以上あり、常温に限る。肉類及び肉類を含む食品不可。)飲料品(アルコール不可)、化粧品、雑貨 等
募集定員・出品数上限 20社・全体で40商材程度を想定
※商材の詳細説明を紹介するページの作成費用(各社1点分)を当コースで負担します。
※すでに「全日空海淘」に商品を出品済(または出品予定)の企業からの応募も可能です。
※応募多数の場合、EC事業者による商品選定を行うことがあります。
20社・全体で30商材程度を想定
※応募多数の場合、EC事業者が市場状況等を踏まえ、次のような観点で企業(商材)を優先する場合があります。
・知名度が高い商材(二十世紀梨・まんが関連等)、購買意を高めるPRができる商材(売上げや生産量が日本一等)、現地の方に好まれやすい商材(製菓・ラーメン・出汁等)。
販売形態 代理販売
※国内倉庫に一定の在庫を置き、中国から発注があった段階で、ACDとの販売取引が成立する形態。
予約販売
※販売期間中に注文の受付期間を設け、参加企業が受託事業者の指定する台湾の住所へEMSで発送する形態。
参加費 無料
※参加企業が独自にキャンペーン・PRを追加して行う場合、およびACDが保有する日本国内の指定倉庫へ輸送する際の費用等は、参加企業側の負担となります。
無料
※参加企業が独自にキャンペーン・PRを追加して行う場合の費用等は、参加企業側の負担となります。
受託事業者 株式会社ACD(東京都江東区) 株式会社エスプール(東京都千代田区)

※上記は調整中の内容であるため、今後変更する可能性があります。最終的な内容は「基礎編セミナー(7月21日)」で説明予定です。

お問合せ先

鳥取県商工労働部通商物流課 担当:山本(中国コース)、永田(台湾コース)
 電話:0857-26-7660 ファクシミリ:0857-26-8117
 電子メール:tsushou-butsuryu@pref.tottori.lg.jp

  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部通商物流課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76600857-26-7660    
    ファクシミリ  0857-26-8117
    E-mail  tsushou-butsuryu@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000