犯罪被害者に寄り添う支援のあり方検討会

犯罪被害者に寄り添う支援のあり方検討会を設置し、被害直後から中長期にわたり、被害者に寄り添った支援ができるよう、支援・相談体制や支援策の拡充・強化について検討を行いました。

 検討会開催状況等

県民のみなさまに知っていただきたいこと

犯罪被害者等の実態

 毎日のように凶悪犯罪や交通事故などが新聞やテレビで報じられています。私たち誰もが事件・事故に突然巻き込まれる可能性があり、犯罪被害者及びそのご家族、ご遺族(以下「犯罪被害者等」といいます。)は一部特別な人ではありません。
 犯罪被害者等は、ある日突然犯罪者の違法な行為によって、生命や財産を奪われることになったり、名誉を傷つけられ、絶望感・孤独感にさいなまれるなど、大きな身体的、経済的、精神的な負担におそわれます。
 さらに、警察などの捜査機関をはじめ、マスコミの取材・報道、家族や周囲の方の接し方から二次被害(副次的な被害)に苦しめられる方もおられます。

犯罪被害者等を支えるために・・・

 犯罪被害者等を支えるためには、社会的に支援を受けられる環境整備が必要であり、社会全体で犯罪被害者等への理解が進むことが不可欠です。
 犯罪被害者等のために何ができるのか、もし不幸にして自分の身近な人が被害にあったらどのように向き合えばよいのか、私たち一人ひとりが、日ごろから、犯罪被害者等の声に耳をかたむけ、考えることが大切です。

犯罪被害者等の総合的対応窓口

犯罪被害等で悩みごとや困りごとがある方に相談窓口をご紹介します。
 鳥取県では、犯罪被害者等の方が安心して心身の回復を図っていただけるよう、生活環境部くらしの安心推進課に総合的対応窓口を設置しております。犯罪被害等で悩みごとや困りごとがある場合には、各種相談窓口をご紹介しますので、お問い合わせください。お問合せ先:犯罪被害者総合サポートセンター(電話0857-26-7159 ファクシミリ0857-26ー7740)
  

犯罪被害者週間

毎年11月25日から12月1日は、「犯罪被害者週間」です。

 誰でも犯罪被害者となる可能性があります。

犯罪被害者の権利利益が守られる社会に向けて、犯罪被害者のために何ができるか、みんなで考える(社会の理解を深める)必要があります。

  

関係機関(リンク集)

問い合わせ

犯罪被害者総合サポートセンター
電話 0857-26-7159
ファクシミリ 0857-26-7740
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000