メンテナンスのため、6月26日(日) 8時45分~12時45分(予定)の間に、約10分程度閲覧できない状態が、約3回発生します。
詳細は、管理者からのお知らせをご覧ください。

修学旅行・校外学習

修学旅行・校外学習等で来園をご検討中の皆様へ

 むきばんだ史跡公園とは

復元された竪穴住居・高床倉庫をはじめ、本物に基づいた実物大の展示が多くあり、弥生時代をより身近にイメージできるフィールドミュージアムです。国内最大級の弥生時代の集落遺跡「妻木晩田(むきばんだ)遺跡」を現地に保存し、史跡公園として一般公開しています。歴史学習を始めたばかりの児童・生徒の皆様のためにぜひご活用ください。

 2021年度学校来園実績(12月時点)

鳥取県東部小学校:41校  鳥取県中部小学校:19校 鳥取県西部小学校:16校
県外小学校:10校(岡山県4、広島県2、兵庫県4)
  

★学習をサポートするための資料や史跡公園のパンフレットはこちらから御覧いただけます→刊行物ライブラリ

弥生のムラ

内容

※マップをクリックすると拡大できます

見学ルート

遺跡案内について

■利用料金:無料(入園料及び解説案内は無料です)

■所要時間:1時間15分程度から(あいさつ→遺跡見学1時間10分+トイレ休憩→あいさつ)

※十分に学習していただくために、1時間15分程度の見学をお勧めしています。
※雨天時は屋内を中心にご案内しますが、雨具をご持参いただいていれば屋外も見学コースに入れることができます。

■受け入れ可能人数:40~90人(2~3クラス程度)

※これ以上の人数での見学案内は、午前午後に分割しての来園をお勧めしています。

【見学コース例】コースは実施例です。ご希望により適宜調整します。

コース例

体験について

■体験は無料ですが、一部の体験を除き別途材料費がかかります(材料費は教育団体割引が適用されます)

■勾玉づくり(材料費350円)、火おこし(無料)などがあります。

■体験の内容、料金などは変更になることがあります。

■体験によって所要時間、受け入れ可能人数が異なります。遺跡案内との組合せ方など別途ご相談ください。

※現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、体験の直接の指導を控えさせていただいております。引率の先生方には指導のサポート等ご協力をお願いします。また、火おこし体験など一部の体験は団体での受け入れを中止しています。ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

火おこし

↑火おこし体験

勾玉

↑勾玉づくり

見学風景

住居見学

↑竪穴住居内の見学
公園全体に高床倉庫、竪穴住居が復元されており、内部も見学することができます。

高床見学

↑ガイドによる解説
教科書では知ることができない弥生時代のストーリーを伝えます。

以降展示館

↑遺構展示館
発掘調査で見つかった本物の竪穴住居跡をいつでも見学できます。

館内展示

↑館内展示 
実物大の展示で子どもたちの好奇心をかきたてます。

出土品の見学

↑出土品の見学 
妻木晩田遺跡から見つかった本物の出土品を見学できます。

案内資料 *画像をクリックすると拡大します。

資料表

資料2

  

【休園日】

  • 6月の休園日
    6月27日(月)
  • その次の休園日
    7月25日(月)
  • 年末年始の休園日
    12月29日~1月3日

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000