当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

星取県民の日 流星プロジェクト

タイトル
一年で一番暗い夜を作ろう!
星取県民の日 流星プロジェクト

 星取県民の日(9月12日)に、久松山山頂に人工「流れ星」が流れました。
 久松山山頂にLEDを用いた人工「流れ星」等を点灯させ、「一年で一番暗い夜をつくろう!」を合言葉に、家庭や事業所の明かりを落として、その上空に広がる鳥取の美しい星空を県民の皆さんと一緒に楽しみました。

「星取県民の日 流星プロジェクト」を実施しました。

鳥取商工会議所青年部、久松山を考える会と連携し、久松山山頂に人工「流れ星」を点灯させるとともに、久松小学校校庭では約100人の県民の方々と一緒に「星に願いを」企画を実施しました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

■日時 9月12日(水)午後7時30分~8時30分
■場所 久松山山頂、久松小学校校庭

久松山山頂1
○久松山山頂に現れた「☆星」マーク

久松山山頂2
○久松山山頂から見た鳥取市の夜景

久松小学校1
○久松小学校校庭から「星に願いを」

久松小学校2
○流星プロジェクト集合写真

久松小学校3
○「☆星」マークと流れ星

明かりを消して「流れ星」を眺めよう

●観測予測日時:平成30年9月12日(水)
        午後7時30分から8時30分ころ
        ※雨天の場合、9月13日(木)に延期

●観測可能地点:久松山山頂の石垣が見えるところ
  

芝生に寝転がり、「流れ星」に向かって「願い事とエコ宣言」をしよう

久松小学校に集まった県民の方々が自分だけの人工「流れ星」に向かって「願い事とエコ宣言」を宣言します。
※「願い事とエコ宣言」を宣言した参加者全員に「星取県ボールペン」と「とりeco缶バッジ」をプレゼント!

●日時 9 月12日(水)午後7時30分から8時30分(雨天中止) 
●場所 久松小学校校庭(鳥取市東町2丁目) 
●お車でお越しの際は、鳥取県庁の駐車場をご利用ください。

みんなの力で「流れ星」を流そう!~水素エネルギー等の製造にご協力をお願いします!~

製造した水素エネルギー等は当日、「流れ星」を発生させる電気として使用します。

●日時 9月8日(土)午前10時から午後3時
●場所 イオンモール鳥取北セントラルコート付近
 →自転車発電機を設置

●日時 9月11日(火)午前10時から午後3時
●場所 鳥取県庁本庁舎1階ロビー
 →水素製造機、自転車発電機を設置
  

平成29年度プロジェクトの概要

●とっとり創生若手タスクフォースが企画し、鳥取商工会議所青年部との共催で事業を実施

●「一年で一番暗い夜をつくろう!」を合言葉に、家庭や事業所の明かりを落として、人工流れ星「ほしとり流星群」やその上空に広がる天の川や織姫・彦星など、鳥取の美しい星空を楽しむことを呼びかけ

●久松山山頂に、流れるように点灯するイルミネーション(LED2,000球、全長40m・10mの計2本)を設置し、流星群を演出。流星イルミネーションの電源は、県民の皆さんの力を借り、あらかじめ自転車発電でバッテリーに充電
 
流星プロジェクト
  

チラシについて

星取県民の日 流星プロジェクト告知チラシ

参考

鳥取県民の日

明治14年に現在の鳥取県が誕生した日にちなみ、平成10年より、9月12日が「とっとり県民の日」として制定されました。
この「とっとり県民の日」を定めた条例では、この日は「県民が、ふるさとについての理解と関心を深めるとともに、ふるさとを愛する心を育て、もって自信と誇りの持てる鳥取県を力を合わせて築き上げることを期する日」とされています。

詳しくはコチラをご覧ください。
 

「ほしとり流星群」が流れる「久松山(鳥取市)」

久松山は鳥取市街地の東方、鳥取県庁の背後にそびえ、鳥取市を象徴する山として市民に親しまれています。
また、山陰海岸ジオパークのジオスポット・鳥取城跡(久松山)でもあり、大地が育んだ急峻な地形を持つ山は、戦国時代の山城を起源にした城跡です。防御性の高さや、山頂からの優れた眺めから、「日本(ひのもと)にかくれなき名山」と評され、織田信長は「名城」と評しました。

詳しくはコチラをご覧ください。