鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





「救急の日」「救急医療週間」のイベントについて

 
  
 

 9月9日は「救急の日」、9月9日を含む日曜日から土曜日までの1週間(※)は「救急医療週間」です。※今年は9月9日(日)から9月15日(土)

 「救急の日」及び「救急医療週間」は、救急医療及び救急業務に対するみなさんの正しい理解と認識を深め、かつ、救急医療関係者の意識の高揚を図るために定められました。

 家族や友人や職場の仲間がケガや病気で倒れ、呼吸や心臓が止まった時、どうしますか?いざという時に備えて応急手当の技術を身につけ、救急車が到着するまで救命処置を行ってください。
 近年、救急車の出動件数が増加しています。救急車や救急医療は限りある資源です。真に緊急を要する方のためにも、救急車の適正利用をお願いします。

県や各消防局の主な行事予定

<鳥取県>
・行事 防災フェスタとっとり2018
・日時 平成30年9月9日(日)午前10時~午後3時まで
・場所 鳥取県庁駐車場ほか
・内容 救急救命講習、地震体験、炊き出しなどの防災に関するイベントにあわせ、応急手当に関する正しい知識と技術の習得に対する積極的な取組を行っている事業所に対する、鳥取県応急手当推進事業所認定証交付式を行う。

<東部消防局>
・行事 救急・防災フェスタ
・日時 平成30年9月2日(日)
・場所 イオンモール鳥取北
・内容 応急手当の知識と技術の普及と防災意識の啓発を行う。
    
<中部消防局>
・行事 心肺蘇生法大会
・日時 平成30年9月14日(金)午後1時30分から午後3時30分まで
・場所 中部消防局(防災センター)
・内容 職員数20人以上の高齢者福祉施設から選ばれた3人1チームで119番通報、傷病者への心肺蘇生、AEDの装着等を行い、実技の正確さ及び連携を審査する。