当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
不具合があった場合、お手数ですがsyokunomiyako@pref.tottori.lg.jpまでお知らせください。


ダイコン

 兵庫県と接する八頭町と若桜町にまたがり、標高800メートルの高地に位置する広留野高原で生産される

ダイコン 夏ダイコンは、一般的なダイコンの端境期に出荷され、ぴりっと辛いだけでなくほのかな甘味もあるのが特徴です。また、県西部の農業法人ではダイコンの生産からコンビニエンスストアのおでん用具材や切り干し大根の加工製造を含めた大規模経営を展開しています。
  

広留野だいこんの歴史

ダイコン収穫の様子 昭和23年に開拓された土地で。数軒の農家が手作業で、およそ60haもの土地を一面の大根畑に変えてきました。高原の日差しと夜の冷え込みが、甘みが強く、適度な辛味もあって後味が爽やかな大根を生み出し、現在は開拓2世たちが品種や土壌の改良に取り組みながら、味と形がよいと評判の大根を作り続けています。

収穫時期

7月下旬~10月下旬

主な産地

 若桜町、八頭町