当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第2期地球温暖化防止活動推進員養成研修

研修について

第2期の養成研修を、鳥取市及び倉吉市、米子市の3箇所で実施しました。


日時及び場所

中部会場

 日時:平成23年5月28日(土) 午前10時~午後5時
           5月29日(日) 午前9時30分~午後5時
 
 場所: 倉吉交流プラザ 第1研修室 (倉吉交流プラザのホームページ

東部会場

 日時 : 平成23年7月2日(土) 午前10時~午後5時   
                  7月3日(日) 午前9時30分~午後5時

 場所 : 鳥取環境大学 (鳥取環境大学のホームページ)

西部会場

 日時 : 平成23年7月9日(土) 午前10時~午後5時
                  7月10日(日) 午前9時30分~午後5時

 場所 : 国際ファミリープラザ 3階 (国際ファミリープラザのホームページ

研修内容

第1日目(午前10時~午後5時)

  • ガイダンス
  • 気候変動に関する基礎知識 1・2
  • ファシリテーション技術 1・2

第2日目(午前9時30分~午後5時)

  • 気候変動に関する基礎知識 3・4
  • 鳥取県の地球温暖化防止活動
  • ファシリテーション技術 3・4

講師

鳥取県地球温暖化防止活動推進センター コーディネーター 福村 由起 氏

特定非営利活動法人地球環境と大気汚染を考える全国市民会議(CASA) 上園 昌武 氏


研修の様子

 講座の内容としては、地球環境の知識を深めるための「講義」と、ファシリテーション技術(活動が容易に出来るよう支援し、うまくことが運ぶように舵取り出来るようにしていくこと)を身に付けるための「ワークショップ」の2つの方法を交互に交えながら進められました。

 「講義」では、福村氏と上園氏により、最新の科学的な知見から見た地球環境の現状や現在に至るまでの環境問題に対する取り組みなどを講義していただきました。地球温暖化でどのような影響起きるのか、温暖化対策としてどのようなことが行われているのか、鳥取県はどのような対策をとっているのかなどとても丁寧に分かりやすく講義していただきました。
講義の様子

  「ワークショップ」ではセンターの山本氏の指導の下、[エコ×エコ座標軸]、[低炭素社会のまちづくりとライフスタイルデザイン]、[とっとりエコサポーターズの役割]、を4~5人のグループになり各テーマのもとでお互いに意見を出し合いました。その中で、自分がどのような低炭素社会を目指すのか、それを目指すためにどのような行動すればよいのかを考える時間となりました。
ワークショップ エコエコ座標軸     
                                          縦軸に「エコロジー度」、横軸に「エコノミー度」を示した『エコエコ座標』

 
 2日間講座を修了し、岡﨑センター長から修了証が交付されました。希望された方には「鳥取県地球温暖化防止活動推進員」となっていただき、地域や家庭でエコ活動を広めていただければと考えています。
修了式 修了者
 

  

問合せ先

とっとりエコサポーターズ制度及び委嘱について

鳥取県生活環境部環境立県推進課 次世代エネルギー推進室 
電話 0857-26-77205   ファクシミリ 0857-26-8194
 電子メール kankyourikken@pref.tottori.jp
 ホームページ http://www.pref.tottori.lg.jp/kankyourikken/

とっとりエコサポーターズ養成講座及び活動について

鳥取県地球温暖化防止活動推進センター(NPO法人ECOフューチャーとっとり)
 電話/ファクシミリ 0857-52-2700  電子メール eco.f.tottori@gmail.com   
 ホームページ http://ecoft.org/