むきばんだ土器づくりの会

団体紹介

設立趣旨

弥生土器の製作体験をとおして、先人の知恵を学び弥生時代を体感する。

活動開始

2004年(平成16年)~

会員数

7名

会の活動

  1. 春になると土器製作用の土づくり(水簸)を始めます。むきばんだ遺跡の新緑祭り、秋麗祭りでは希望者に土器づくりの体験ができるコーナーを提供しています。                
  2. 「むきばんだ弥生講座、土器づくり初心者コース及び一般コース」での製作指導、並びに参加者の作品の野焼きによる焼成を行っています。
  3. このほか、弥生の館むきばんだ体験学習室で、会員が月1回程度集まって、土器づくり等を行っています。

 

メッセージ

入会を希望される方は、いつでも公園の受付窓口までお問い合わせください。未経験の方でも歓迎です。

 

活動の様子

 
 
祭りでは竪穴住居内で土器作り体験の指導をします。

 
土器作り講座で作った作品を野焼きで焼き上げます。

  

【休園日】

  • 8月の休園日
    8月22日(月)
  • その次の休園日
    9月26日(月)
  • 年末年始の休園日
    12月29日~1月3日

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000