酒津のトンドウ

国の重要無形民俗文化財に指定されている「酒津トンドウ」は山陰地方沿岸部に伝わる小正月の行事です。
初日は、高さ5mの円錐形のトンドウを海岸に作り、上半身裸で裸足の男の子たちが垢離取りと呼ばれる清めの儀式を行います。翌朝5時、トンドウに火をつけ、正月を迎えた歳神を送り、1年の無病息災や豊漁を祈願します。  
酒津のトンドウの写真 酒津のトンドウで子どもたちが走る写真
  

詳細

開催日時

1月15日に近い土・日曜日に開催

開催場所

鳥取市気高町 酒津漁港

問い合わせ先

鳥取市教育委員会気高町分室

電話0857-82-1411

鳥取県観光案内とっとり旅の生情報

「酒津のトンドウ」をご覧ください。